プリント

Dante-MY16-AUD Firmware V3.10.1.2

重要なお知らせ

  • これはDante-MY16-AUD専用のファームウェアです。Dante-MY16-AUD2には使用しない様、ご注意下さい。
  • ファームウェア V3.10.1.2をインストールするためには、Dante-MY16-AUDのファームウェアバージョンがV3.4.0である必要があります。V3.4.0以前のバージョンをお使いのお客様は、最初にV3.4.0 へのアップデートを行い、それからV3.10.1.2へのアップデートを行ってください。
  • V3.10.1.2へのアップデートを行う場合、Dante Firmware Update Manager上で、"Override Device Matching"のチェックボックスに必ず チェックを入れてください。この操作をしないと、アップデート対象の機器が発見できません。

適切なバージョンのDante Firmware Update Managerをご使用ください。

  1. 現在のファームウェアバージョンがV3.3.6またはそれ以前の場合は、 Dante Firmware Update Manager V1.0.6をご使用ください。
  2. 現在のファームウェアバージョンがV3.3.9またはそれ以降の場合は、 Dante Firmware Update Manager V1.4.16.6 for Win, Dante Firmware Update Manager V1.4.16.6 for Macをご使用ください。

Danteネットワーク内では、ネットワークスイッチのEEE機能(*)を使用しないでください。

EEE機能に対応したスイッチ間では、消費電力の相互設定が自動で調整されますが、相互設定の調整が正しく機能しないスイッチもあります。
これにより、Danteネットワーク内の不適切な場面でスイッチのEEE機能が有効になってしまう可能性があり、クロック同期性能が悪化して音声が途切れる場合があります。

そのため、以下の点にご注意ください。

  1. 1. マネージドスイッチを使う場合、Danteを使用するすべてのポートのEEE機能をオフにしてください。EEE機能がオフにできないスイッチは使用しないでください。
  2. 2. アンマネージドスイッチを使う場合、EEE機能に対応したスイッチを使用しないでください。 これらのスイッチはEEE機能をオフにできません。
  3. * EEE (Energy Efficient Ethernet) 機能とは、ネットワークのトラフィックが少ないときにイーサネット機器の消費電力を減らす技術。グリーンイーサネットやIEEE802.3azとも呼ばれています。
  • Dante-MY16-AUDはDanteモジュールを内蔵しており、最新のバージョンのファームウェアをお使い頂くことで、新しい機能や性能の向上を手に入れることができます。Danteモジュールのファームウェアは、機器のEthernet端子に接続したコンピューターからアップデートができます。
  • Dante-MY16-AUD V3.3.9以降をCLシリーズと組み合わせてお使いになる場合は、CLシリーズのFirmwareをV1.11以降にアップデートしてお使いください。
  • Firmware V3.3.9では、Danteリダンダンシーに関する不具合が解消されています。Dante-MY16-AUDカードを使用してリダンダントシステムを構築されているお客様は、必ずアップデートしていただきますようお願い申し上げます。

V3.10.1.2

新規機能

  • “Dante Device Lock” 機能に対応

改善点

  • 動作性能の改善

ライセンス許諾

Dante-MY16-AUD Firmware V3.10.1.2

ページトップ