プリント

Nuage I/O Firmware V1.18

重要なお知らせ

  • NUAGEシステム製品は、下記のウェブサイトを参照して互換性のあるバージョンをお使いください。互換性の無いバージョンを組み合わせて使った場合、誤動作の原因になることがあります。
  • NUAGE Workgroup Managerを使ってNuage I/Oのファームウェアをアップデートした後には、必ず手動でNuage I/Oの電源を入れ直してください。
  • NUAGE I/Oのアップデート時に、Dante設定に不整合が発生する場合があることがわかりました。Dante Latencyを0.25msまたは0.5msに設定していたときのみ発生する場合があります。したがって、アップデート後に、Dante ControllerでLatencyを一度1.0msに設定してから、元の設定に戻してください。これにより、Dante設定の不整合が除去されます。

NUAGEシステム 互換表

NUAGEシステム製品は、ご使用の際は下記ファームウェア対応表を参照のうえ互換性のあるバージョンでご使用ください。
互換性の無いバージョンを組み合わせて使った場合、誤動作の原因になることがあります。

Main Revisions and Enhancements

修正された不具合

  • ワードクロックソースとしてDante以外が選択されている本体を起動したとき、まれにDanteの同期が取れなくなり、音声信号が止まってしまうことがある不具合を修正しました。
  • その他の軽微な不具合を修正しました。

former version information.

V1.17

修正された不具合
  • Dante リダンダント接続の環境で、スイッチングハブと複数のDante 機器の電源を同時に投入したとき、まれにDante スレーブのNuage I/O が内部クロック動作になってしまい、他のDante 機器との同期がとれずに周期的にノイズが出続ける問題を修正しました。
  • NuendoまたはCubaseでプロジェクトのサンプリング周波数を設定して終了した後、Dante ControllerでNuage I/Oのサンプリング周波数を変更すると、再びNuendoまたはCubaseのプロジェクトを開いたときにプロジェクトのサンプリング周波数に戻らない不具合を修正しました。
  • ワードクロックソースとして「BNC」を選択しているときに入力クロックが途絶えて同期が取れなくなり、[SAMPLE RATE]インジケーターが点滅を開始した後、クロックを再接続しても、まれに同期できずに[SAMPLE RATE]インジケーターが点滅したままになってしまう不具合を修正しました。
  • その他の軽微な不具合を修正しました。

V1.16

修正された不具合
  • NUAGE Workgroup ManagerからNuage I/O 16Aまたは8A8DのInput Trim/Output Trimを調整して電源をオフにした後、再び電源をオンにした際に設定値が正しく再現されない不具合を修正しました。

V1.15

改善点
  • Danteがリダンダンシーネットワークで動作している時、主回線(プライマリー)接続または副回線(セカンダリー)接続に不具合があると、Dante [SYNC]インジケーター(橙色)が点滅するように変更しました。
    主回線(プライマリー)の不具合:

    副回線(セカンダリー)の不具合:
修正された不具合
  • 軽微な不具合を修正しました。

V1.14

修正された不具合
  • 使用環境によって、Danteの同期が外れ、数秒間音声がミュートされることがある問題を修正しました。
  • その他の軽微な不具合を修正しました。

V1.13

修正された不具合
  • Nuage I/Oをリダンダンシーネットワークで使用中に、[PRIMARY]端子のケーブルを抜いて挿し直したときに、音声が途切れることがある問題を修正しました。
  • その他の軽微な不具合を修正しました。

V1.12

主な変更点
  • Nuage I/Oの通信処理能力を改善しました。
修正された不具合
  • Nuage I/Oの電源をオンにしたあと、WorkgroupではじめてActiveになったとき、瞬間的にノイズが発生する問題を修正しました。
  • その他の軽微な不具合を修正しました。

V1.11

修正した不具合
  • ワードクロックソースにBNCやAES/EBU を選択し、クロックが正常に動き始めた後にそのクロックを抜き、再接続すると正常にロックしない不具合を修正しました。また、このような場合にフロントパネルのSampling Rate LED が点滅しない不具合を併せて修正しました。
  • 本体内部のチャンネル間やNUAGE機器間でサンプルずれが発生することがある不具合を修正しました。
注意事項
  • Dante ControllerからDante Acceleratorのサンプリング周波数を変更すると、Nuendoのサンプリング周波数は変更されますが、NUAGE I/O のサンプリング周波数は変更されません。サンプリング周波数を切り替える場合は、Nuendoから変更してください。
  • Nuage I/Oのダイレクトモニタリング、サラウンドプロセッサー、SyncStationとのSystem Link機能を使用するためには、Nuage I/OとDante Acceleratorとのパッチングは必ずID順に、1 台目から順に1-16、17-32、33-48 とパッチしてください。

ライセンス許諾

Nuage I/O Firmware V1.18

ページトップ