プリント

Y-S³ V3.1.0 for Win 10/8.1/7

重要なお知らせ

  • Y-S³音響シミュレーションソフトウェアは、DSP、アンプ、スピーカー、および室設計を含む入力から出力まで、取り扱う音響のすべてについてのヤマハのプロオーディオテクノロジーの主要要素を組み合わせたものです。
    More information about Y-S³

新機能

  • Windows10に対応しました。
  • 以下のスピーカーデータに対応しました:
    • CBR Series
    • DBR Series
    • DSR Series
    • DXR Series
    • NS-AW Series
    • NS-IC Series
    • VXC Series
    • VXC-F Series
    • VXS Series

改善点

  • マルチコアに対応し、計算速度が向上しました。

修正した不具合

  • お使いのディスプレイを標準の解像度(96dpi)以外で使用しているときに、表示が崩れる問題を修正しました。

動作環境

OS Windows 10, Windows 8.1, Windows 7 *1
CPU 2 GHz以上のIntel Core i シリーズプロセッサー
メモリー 2GB以上
サウンドカード 16-bit 44.1 kHz Stereo
ハードディスク 2 GB以上の空き容量(但し、使用条件により、必要な空き容量は変化します)
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上、256色以上 *2
ビデオカード:DirectX 9.0C対応 *3、搭載メモリ256MB以上

*1: Windows 7をお使いの場合、コンピューターのCPU、メモリ、ビデオカードによっては、画面のちらつきや、画像出力、レポート出力において、出力画像に不具合が生じる場合があります。[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール/サービス]より、Desktop Window Manager Session Managerのサービスを停止すると、改善される場合があります。

*2: 画面のプロパティ設定の画面の色は32bitを推奨します。また、画面の解像度によっては表示が崩れる場合がありますが、ウインドウサイズを調整することで改善される場合があります。

*3: ビデオカードのドライバーを更新することで、使用できる場合があります。詳しくは、お使いのコンピューターの製造元等にお問い合わせ下さい。

ご注意

Y-S3が起動している状態で、下記のような動作が発生した場合、Y-S3が異常終了することがあります。異常終了した場合は、コンピューターを再起動してください。

  • OSの電源オプション、または、終了オプションにて、スタンバイ、または、休止状態になり、復帰した場合
  • OSのユーザー切り替えにてユーザーを切り替えた場合

ライセンス許諾

Y-S³ V3.1.0 for Win 10/8.1/7

ページトップ