プリント

2016年国際放送機器展(Inter BEE)ヤマハブース出展のご案内 

ヤマハは2016年11月16日(水)~18日(金)の3日間、幕張メッセにて開催されます「2016年国際放送機器展(Inter BEE)」に下記概要にて出展いたします。ヤマハブースへのお立ち寄りを心よりお待ち申し上げております。

会場情報

開場期間 2016年11月16日(水)午前10時~午後5時30分
2016年11月17日(木)午前10時~午後5時30分
2016年11月18日(金)午前10時~午後5時
会場 幕張メッセ プロオーディオ部門(Hall 2) ブースNo.2114
住所 〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1
会場へのアクセスはこちらをご覧ください。
http://www.inter-bee.com/ja/access/
主催 社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)

ヤマハブースのご案内

出展場所 プロオーディオ部門(Hall 2) ブースNo.2114
コンセプト “音の入口から出口まで”、お客様にとって最適なソリューションをトータルにご提案いたします。グループ会社である『Steinberg』『NEXO』『Line6』『Revolabs』のシナジーを強化した展示を行い、ライブサウンド・ホール音響設備・商業空間設備・ブロードキャスト・ポストプロダクションなど、それぞれの用途に最適なソリューションをご紹介します。一昨年あらたにヤマハ(株)グループに加わり、今年の7月から販売を開始した『Revolabs』では、デジタルワイヤレスマイクシステムを中心に展示いたします。
また、ヤマハブース内で、業界の第一人者及び弊社スタッフによる「ヤマハ“YDACC”セミナー」も開催いたします。
出展ブランド
ヤマハ
フラグシップのデジタルミキシングシステム「RIVAGE PM10」、新しく加わったラックマウント型デジタルミキサー「TF-RACK」をはじめとする展示を行い、様々な用途のお客様に最適なソリューションをご提案いたします。
さらに、オーディオネットワーク「Dante」に最適化したL2スイッチ「SWP1シリーズ」の他、ラインナップを一新したパワードミキサー「EMXシリーズ」とスタジオモニターヘッドホン「MTシリーズ」、DSP搭載パワーアンプ「PXシリーズ」、商業空間用パワーアンプ「MA2120/PA2120」などの商品を出展いたします。
Steinberg
ハイエンドオーディオプロダクションシステム「Nuendo 7.1」と、そのポテンシャルを最大限に引き出すハードウェア「Nuage」を中心に、定番の波形編集/マスタリングツール「WaveLab 9」、オーディオインターフェース「URシリーズ」などを出展いたします。
NEXO
コンパクトながら高出力なSRを可能にするポイントソーススピーカー「IDシリーズ」をはじめ、コンパクトラインアレイ「GEO M6」、フラグシップラインアレイ「STMシリーズ」、システムの活躍フィールドを更に広げるデジタルTDコントローラーの製品を中心に展示いたします。
Line6
革新的なスマート・ミキシング・システム「StageScape M20d」、スタジオクオリティを実現するパワフルなスピーカーシステム「StageSourceシリーズ」、非圧縮の優れたサウンドクオリティを実現した2.4GHz帯デジタルワイヤレスシステム「XD-Vシリーズ」などの商品を展示いたします。
Revolabs
音質、セキュリティ対策、機能の全てにおいてハイグレードな会議用デジタルワイヤレスマイクシステム「Executive Eliteシリーズ」、会議室・セミナールーム・教室に最適なデジタルワイヤレスマイクシステム「HDシリーズ」を中心に展示いたします。


  • 三村 美照 氏 (株式会社M&Hラボラトリー)

    音響電源と接地の基礎知識

    16日(水):14:15 ~ 14:45

    18日(金):13:00 ~ 13:20

    音響設備の最新ノイズ対策

    17日(木):13:00 ~ 13:30


  • 栗山 譲二 氏 (株式会社 J.TESORI)

    プロオーディオにおける位相とは?

    16日(水):13:00 ~ 13:30

    17日(木):13:45 ~ 14:15

    18日(金):13:30 ~ 14:00


  • 池田 あつし 氏 (GUGU SOUND SYSTEM)

    ヘビーユーザーに聞く、
    Line6 2.4GHz帯デジタルワイヤレスマイク安全運用のコツ

    16日(水):15:00 ~ 15:30

    17日(木):15:15 ~ 15:45

    18日(金):14:15 ~ 14:45


  • 染谷 和孝 氏 (有限会社 ビー・ブルー)

    Nuendo 7.1 3D Immersive Audio

    17日(木):16:00 ~ 16:30

    18日(金):15:00 ~ 15:30


  • 日比野 真 氏 (有限会社 デジコム)

    知って得するLANケーブルハンドリングテクニック

    16日(水):13:45 ~ 14:05

    18日(金):11:30 ~ 11:50


  • 今さら聞けないDante™基礎セミナー (株式会社ヤマハミュージックジャパン)

    16日(水):11:00 ~ 11:20

    17日(木):11:00 ~ 11:20

    18日(金):11:00 ~ 11:20


  • 今こそ聞きたい!ネットワークスイッチセミナー with Dante™
    (株式会社ヤマハミュージックジャパン)

    16日(水):15:45 ~ 16:05

    17日(木):11:30 ~ 11:50

    18日(金):15:45 ~ 16:05

商業空間向けスピーカー試聴室のご案内

Hall 2会場入口に近いスイートルームに、店舗や会議室、ホテルなどの商業空間向けスピーカーの試聴室を設置いたします。シーリングスピーカー「VXC-Fシリーズ」「VXCシリーズ」、サーフェスマウントスピーカー「VXSシリーズ」に加え、参考出品のシステムを試聴していただけます。

SRスピーカー体験デモ

コンパクトなキャビネットにNEXOの持つテクノロジーを凝縮し、あらゆるアプリケーションに対応するラインアレイシステム「GEO M6」で参加いたします。

NEXOデモタイム (1) 11月16日11:50~12:20
(2) 11月17日14:30~15:00
会場 幕張メッセ イベントホール
入場 無料(Inter BEE 2016 登録制)
後援 一般社団法人日本舞台音響家協会、日本舞台音響事業協同組合

ヘッドフォン試聴体験展示

高品位で精確な再生能力、長時間の作業でも疲労の少ない快適な装着感、過酷な現場にも耐えうる高い耐久性を実現したプロフェッショナルな音楽制作やレコーディング、ライブSRの要求に応えるスタジオモニターヘッドホン「MTシリーズ」を出展いたします。

会場 プロオーディオ部門(Hall 2) ブースNo.2610
入場 無料(Inter BEE 2016 登録制)

主な出展商品のご案内

Digital Mixing System “RIVAGE PM10”

- 卓越した音質と革新的な操作性・機能を有し、スタジアムクラスのコンサートツアーやホール・劇場など大規模なミキシング現場のニーズに対応するフラグシップミキサー
- 伝統のナチュラルサウンドを高次元で実現したアナログ段のHAと、プロオーディオ界の伝説的存在Rupert Neve氏設計の「SILKプロセッシング」を「VCMテクノロジー」でモデリングしデジタル段に搭載したハイブリッドマイクプリアンプ
- 伝統の「SelectedChannel」と「Centralogic」を組み合せたハイブリッド・オペレーションスタイルによる革新的な操作性
- 独自ネットワーク技術「TWINLANe」による多チャンネル・低遅延・高信頼性伝送を可能としたセパレートタイプのデジタルミキシングシステム

Digital Mixing Console “TF-RACK”

- 革新的な操作性を提供する新世代の小型デジタルミキシングコンソール
- タッチパネルに最適化した直感的なユーザーインターフェースを核とする新開発の操作体系「TouchFlow Operation」を採用
- Shure、Sennheiser、Audio-Technicaといったマイクメーカーとのコラボレーションにより、マイクごとのプリセットをライブラリーから瞬時に呼び出すことができる「QuickPro Preset」を搭載

L2 Switch “SWP1 Series”

- ITの専門知識不要でDipスイッチのみで簡単にオーディオネットワーク「Dante」に最適化可能
- 専用のWindowsアプリケーションによりネットワークを「見える化」することで、容易な監視や管理が可能

Powered Mixer “EMX Series”

- ライブやイベント、講演会、固定設備などに最適なボックス型パワードミキサーのラインナップを一新。「EMX7」「EMX5」「EMX2」の3モデルをラインナップ
- 低消費電力ながら高出力を実現する、高効率のクラスDアンプ搭載
- 定番の「SPXデジタルリバーブ」に加え、ハウリングをワンボタンで自動的に除去するスマートな「フィードバックサプレッサー」、「1-Knob Master EQ」「Flex9 GEQ」等の新機能を搭載

Power Amplifier “PX Series”

- 高い出力性能と優れた信号処理能力を備えた、ハイクオリティなDSP搭載型パワーアンプ
- 出力が異なる4モデルをラインナップし、ライブサウンドから設備まで幅広い用途に対応
- カスタムLSIを使用した新設計のクラスDエンジンを搭載し、高次元の音質・性能と効率駆動を実現
- スピーカーのプロセッシングに必要なPEQ(プリセット固定)、クロスオーバー、フィルター、ディレイ、リミッターなどの強力なプロセッサを内蔵

Power Amplifier “MA2120/PA2120”

- 小・中規模設備に最適な出力を備えた堅牢なクラスDパワーアンプ
- 出力2系統を備え、1台でソースゾーニング、ボリュームゾーニングが可能
- ローインピーダンスとハイインピーダンスの両方に対応
- 音楽再生やマイク使用時に役立つ、「ダッカー」「フィードバックサプレッサー」や「コンプレッサー」「エコー/リバーブ」などのDSP機能を搭載(MA2120のみ)

Powered Studio Monitor “HS Series I model”

- ヤマハスタジオモニターのフィロソフィーを継承し、原音忠実再生にさらに磨きをかけ生まれ変わった次世代「HS シリーズ」に、スピーカーブラケットに対応した「I model」を新規にラインナップ
- 既存の「HSシリーズ」(「HS8/8W」「HS7/7W」「HS5/HS5W」「HS8S」)に加え、「HSI8/8IW」「HS7I/7IW」「HS5I/HS5IW」の6モデルを追加(Wは白モデル、8W、8IWは受注生産)

Studio Monitor Headphone “MT Series”

- スタジオモニターヘッドホン「MTシリーズ」を一新し、「HPH-MT8」「HPH-MT7/7W」「HPH-MT5/5W」の5モデルをラインナップ
- 高品位で確かなモニタリングを可能とする精確な再生能力、長時間の作業でも疲労の少ない快適な装着感と作業に集中できる高い遮音性、そして過酷な現場にも耐えうる高い耐久性を実現
- プロフェッショナルな音楽制作やレコーディング、ライブSRに最適

Advanced Post and Audio Production System
“Nuage V1.8”“Nuendo 7.1” (Steinberg)

- 最高の作業効率を実現するオーディオポストプロダクション環境
- 「Cubase8」で盛り込まれたバージョンアップポイントに更にポストプロダクション向けの機能を多数追加
- ゲームオーディオ制作用ミドルウェア「Audiokinetic Wwise」との動作連携機能の追加
- 3D サラウンドパンナープラグイン VST MultiPanner を新搭載

Audio Interface ”UR Series” (Steinberg)

- YamahaとSteinbergの共同開発によるUSB2.0オーディオインターフェース
- 用途に応じて6機種をラインナップ
- 高音質な「D-PREマイクプリアンプ」やレイテンシーフリーのモニタリングなど高い機能性と共に、信頼性の高いパフォーマンスを実現

Compact Sound Reinforcement System “ID Series” (NEXO)

- 高さ132 x 幅309 x 奥行 233(mm)、5kgの超コンパクトなサイズから126dB SPL(peak@1m)の高出力を実現
- ツアリング仕様と固定設備仕様をラインナップし、簡単・便利なオプション金具との併用により、ポータブルシステムのFOHからウェッジモニター、アンダーバルコニーの様な各種補助システムまで、あらゆるシーンに対応
- ローテータブル・ホーンにより、縦置き、横置きに自在に対応(※リアパネルのスクリューヘッドにより、工具無しで90度回転させることが可能)

Digital TD Controller “DTD” (NEXO)

- 汎用アンプでNEXOコンパクトシステムをドライブ可能
- ツアリング仕様と固定設備仕様をラインナップし、用途に応じた選択が可能
- 従来のアナログデバイスと比較してサウンドパフォーマンスが劇的に向上
- 様々なアナログ/デジタル接続に対応(Dante™、AES/EBU 他)
- 自動センスバック機能によりプラグアンドプレイに対応(ツアリング仕様)

Digital Wireless Microphone System “Executive Elite Series” (Revolabs)

- 最大44ch同時使用可能、会議室に最適な1.9GHz帯を使用したデジタルワイヤレスシステム
- 256bit暗号化と暗号化鍵の300秒毎更新により、米軍要求レベルの高いセキュリティを実現
- グースネックマイクを含む7種のEliteマイクロフォンを使用可能
- Webブラウザから高度なオーディオ設定やグループ設定が可能
- ユニークなオーディオの双方向通信機能により、同時通訳などにも使用可能

Digital Wireless System ”XD-V Series” (Line 6)

- 48kHz/24bit非圧縮デジタルフォーマットで伝送する、2.4GHz帯を使用したデジタルワイヤレスシステム
- 高品位なマイクモデリング(XD-V75、XD-V55)を使用可能
- ラベリアマイクモデル、ヘッドセットマイクモデルには用途に応じて最適化するEQプリセットを搭載
- 指向性を持つリモートアンテナを活用することで(V75シリーズ、V55シリーズ)より安定した運用が可能

音声コミュニケーション機器

- 高性能マイク/高音質スピーカーにより、「話しやすく」「聞きやすく」「疲れない」快適な遠隔コミュニケーションを実現
- 全製品に適応型エコーキャンセラー、ノイズリダクションを搭載
- 部屋の大きさや人数、シチュエーションに合わせた利用が可能
- 遠隔会議をはじめ、遠隔授業や遠隔診療など、多様なシーンで活躍

無線LANアクセスポイント

- PoE受電対応、端末の多数台接続時も高速かつ安定した無線通信が可能な無線LANアクセスポイント「WLXシリーズ」
- 複数台の無線APを1つのグループとして一括設定・集中管理できる「無線LANコントローラー」機能搭載
- 無線AP設置場所周辺の電波状況を分かりやすく可視化し、無線トラブル解析の役に立つ「無線LANの見える化」機能搭載 ※WLX302のみ

ネットワークスイッチ

- ファンレス、動作周囲温度50℃対応でSFPスロット搭載のインテリジェントL2スイッチ「SWX2300シリーズ」
- QoS、VLAN、IGMPスヌーピング、光モジュール対応などDanteネットワークに求められる性能を完備
- LAN内のネットワーク構成を分かりやすくグラフィカル表示し、各機器の情報をWeb GUI上から確認できる「LANマップLight」機能搭載

調音パネル® "TCH"

- 室内の音(響き)を調える、ヤマハ音場コントロール技術「調音パネル」
- わずか3cmの薄さで音響障害のないクリアで心地よい音響空間を実現
- 音楽練習室、オーディールーム、会議室など、多様な空間で活躍

スピーチプライバシーシステム "VSP-1"

- 「情報マスキング音」により会話内容をカモフラージュする独自の技術を開発
- 医療、オフィス、金融、行政機関など、会話から漏れてしまうプライバシーや機密情報を守る「VSP-1」
- 設置場所を選ばないコンパクト設計、シンプルで清潔感あるデザイン

この件に関するお問い合わせ先

株式会社ヤマハミュージックジャパン PA営業部 マーケティング課
東京:TEL 03-5652-3851 / FAX 03-5652-3964 担当:三隅(shinsuke1.misumi@music.yamaha.com)
URL:http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/

ページトップ