プリント

2017年国際放送機器展(Inter BEE)ヤマハブース出展のご案内

ヤマハは2017年11月15日(水)~17日(金)の3日間、幕張メッセにて開催されます「2017年国際放送機器展(Inter BEE)」に下記概要にて出展いたします。ヤマハブースへのお立ち寄りを心よりお待ち申し上げております。

会場情報

開場期間 2017年11月15日(水)10:00~17:30
2017年11月16日(木)10:00~17:30
2017年11月17日(金)10:00~17:00
会場 幕張メッセ プロオーディオ部門(Hall 1) ブースNo.1211
住所 〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1
会場へのアクセスはこちらをご覧ください。
http://www.inter-bee.com/ja/access/
主催 社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)

ヤマハブースのご案内

出展場所 プロオーディオ部門(Hall 1)ブースNo.1211
コンセプト ヤマハデジタルミキサー誕生から30周年となる今年、デジタルミキサーを中心に、グループ会社である『Steinberg』『NEXO』『Revolabs』『Line 6』とのシナジーをより一層強化した展示を行います。“音の入口から出口まで”、ライブサウンド、ホール音響設備、商業空間設備、ブロードキャスト、ポストプロダクションなど、それぞれの用途に最適なソリューションをご紹介します。
さらに毎年恒例となっております、業界の第一人者及び弊社スタッフによる「ヤマハYDACCセミナー」も開催いたします。
出展ブランド
ヤマハ
コンパクトなコントロールサーフェス「CS-R10-S」やシングルモードファイバーのTWINLANeカード「HY256-TL-SMF」などコンポーネントがさらに充実し、柔軟なシステム設計が可能となった「RIVAGE PM10」をはじめ、Danteに対応したデジタルミキサーやプロセッサー、インターフェースなどを展示いたします。
新商品のスピーカー、ページングマイクロフォン、ネットワークスイッチを加えてラインナップを拡充した商業空間向け商品群は、店舗BGM・会議室・ホテルのアプリケーション別に最適なシステムをご提案いたします。
Steinberg
Dolby Atmosや22.2chといった先進のイマーシブオーディオフォーマットに対応したDAW「Nuendo 8」を展示いたします。さらに、Nuendoのポテンシャルを最大限に引き出すハードウェア「Nuage」と、Yamaha新製品スタジオモニターマネジメントシステム「MMP1」を組み合わせた、新世代のスタジオDAWコンソールシステムをご覧いただけます。また、定番の波形編集・マスタリングツール「WaveLab 9.5」、オーディオインターフェース「URシリーズ」なども展示いたします。
NEXO
軽量、コンパクトかつハイパワーなラインアレイ「GEO M10システム」、フラッグシップラインアレイ「STMシリーズ」、小規模システムの活躍フィールドを更に広げるデジタルTDコントローラー「DTDシリーズ」、その他InterBEEにて本邦初公開となる新商品を中心に展示いたします。
Revolabs
音質、セキュリティ対策、機能の全てにおいてハイグレードな会議用デジタルワイヤレスマイクシステム「Executive Eliteシリーズ」を中心に展示いたします。
Line6
複雑な操作を排した革新的なスマートミキシングシステム「StageScape M20d」、スタジオクオリティサウンドを実現するパワフルなスピーカーシステム「StageSource Series」、操作の簡易性と優れたサウンドクオリティを両立した2.4GHz帯デジタルワイヤレスシステム「XD-V Series」などのライブサウンド商品を展示いたします。


  • 三村 美照 氏 (株式会社M&Hラボラトリー)

    何で低音に指向性が付くの?
    ~サブウーファーの指向性制御の基本~

    15日(水):15:20 ~ 15:50

    16日(木):15:05 ~ 15:35

    17日(金):13:45 ~ 14:15


  • 栗山 譲二 氏 (株式会社 J.TESORI)

    スピーカーシステムにおける音の干渉の基礎

    15日(水):11:45 ~ 12:15

    16日(木):11:45 ~ 12:15

    17日(金):11:45 ~ 12:15


  • 渡辺 寛志 氏 (MA Mixer, Sound Engineer)

    Nuendo 8テクニカルセミナー

    15日(水):13:30 ~ 14:00

    16日(木):13:20 ~ 13:50


  • John Rechsteiner (Audinate Pty Ltd)

    Dante Domain Managerセミナー

    15日(水):14:30 ~ 15:00

    16日(木):14:20 ~ 14:50

    17日(金):14:45 ~ 15:15


  • 今さら聞けないDante基礎セミナー
    (株式会社ヤマハミュージックジャパン)

    15日(水):11:15 ~ 11:35

    16日(木):11:15 ~ 11:35

    17日(金):11:15 ~ 11:35


  • 今こそ聞きたいDanteネットワークスイッチセミナー
    (株式会社ヤマハミュージックジャパン)

    15日(水):16:10 ~ 16:30

    16日(木):16:40 ~ 17:00

    17日(金):15:30 ~ 15:50

併催イベント「INTER BEE EXPERIENCE」のご案内

SRスピーカー体験デモ

従来のラインアレイのセオリーを覆す新たな発想で開発され、コンパクトなキャビネットサイズから想像できない驚異的な低域レスポンスを実現した「GEO M10シリーズ」で参加いたします。

NEXOデモタイム (1) 11月15日(水)12:40~
(2) 11月16日(木)15:50~
会場 幕張メッセ イベントホール
入場 無料(Inter BEE 2017 登録制)
後援 一般社団法人日本舞台音響家協会、日本舞台音響事業協同組合

ヘッドホン試聴体験展示

「どこまでも原音に忠実であること、音色や音像定位の微細な変化を厳密に再現できること」ヤマハが一貫して譲らないスタジオモニターの設計理念を凝縮したスタジオモニターヘッドホン「MTシリーズ」を出展いたします。

会場 プロオーディオ部門(Hall 1)ブースNo.1118
入場 無料(Inter BEE 2017 登録制)

主な出展商品のご案内

Digital Mixing System 「RIVAGE PM10」

- 優れた音質と革新的な操作性・機能を有し、スタジアムクラスのコンサートツアーやホール・劇場など大規模なミキシング現場のニーズに対応する、新世代のフラグシップミキサー
- 最新ファームウェアV1.5はEventideのウルトラハーモナイザー「H3000 Live」やDan Duganオートマチックミキサーなど、様々なプラグインを追加搭載
- 高い操作性や機能はそのままに、「CS-R10」の約3分の2のサイズを実現したコンパクトなコントロールサーフェス「CS-R10-S」
- カード間の最大ケーブル長2km、TWINLANeリングの合計ケーブル長6kmに対応したシングルモードファイバーカード「HY256-TL-SMF」

Digital Mixing Console「TF Series」
Digital Mixer「TF-RACK」

- タッチパネルに最適化した直感的なユーザーインターフェース「TouchFlow Operation」を搭載する新世代の小型デジタルミキシングコンソール
- V3.5より革新のDan Duganオートマチックミキサーを搭載、最大8チャンネルのマイク回線のゲイン配分をリアルタイムで自動最適化し、個々のフェーダー操作に煩わされることなく、質の高い安定したミックス作業が可能

Compact Surface-Mount Speaker 「VXS Series M Model」

- 音とデザインで上質な空間を演出する、手のひらサイズの超小型サーフェスマウントスピーカー
- 水平170°x 垂直170°の広い指向角により包み込むような音場を実現
- 別売シーリングマウントアダプター CMA1M やレールマウントアダプターRMA1MBにより、天井、壁、照明レールなど様々な設置が可能

Subwoofer「VXS Series S Model」

- 「VXS Series M Model」に最適なコンパクトなサブウーファー「VXS3S」
- 独自のSR-Bass(TM)方式を採用、コンパクトながらも豊かでクリアな低音再生を実現
- 別売シーリングマウントアダプター CMA3Sにより、天井や壁に埋込設置可能

Slim Line Array Speaker「VXL Series」(参考出品)

- 幅わずか54mmのスリムラインアレイスピーカー
- 用途に合わせて垂直指向角を20°または40°に切り替え可能(VXL1-8を除く)
- システム規模に合わせて選択可能な6品番
- 別売金具を用いて垂直連結または水平連結が可能

L2 Switch 「SWR2100P Series」

- PoE給電が可能なシンプルなL2スイッチ
- Windowsソフトウェア「Yamaha LAN Monitor」を用いることで、ネットワークを可視化し、各スイッチとDante対応機器の接続状況の確認が可能

Wall-Mount Controller 「MCP1」

- シグナルプロセッサー「MRXシリーズ」およびマトリックスプロセッサー「MTXシリーズ」を遠隔制御するウォールマウントコントローラー
- 日本語表示が可能なLCDディスプレイを搭載し、部屋やゾーン、機能の名称をひと目で確認可能

Paging Station Microphone「PGM1」
Paging Station Extension「PGX1」

- ページングマイクロフォン「PGM1」は、「MRX7-D」「MTX5-D」と組み合わせてページングシステムを構築可能
- 「PGM1」に拡張ユニット「PGX1」を組み合わせて、1つのシステムで最大96局を運用可能
- Danteに対応し、高品質な音声データのやり取りが、複雑な経路の長距離間でもシンプルな配線で可能

Power Amplifier 「PX Series」

- 高い出力性能と優れた信号処理能力を備えた、ハイクオリティなDSP搭載型パワーアンプ
- 出力が異なる4モデルをラインナップし、ライブサウンドから設備まで幅広い用途に対応
- カスタムLSIを使用した新設計のクラスDエンジンを搭載し、高次元の音質・性能と高効率駆動を実現
- スピーカーのプロセッシングに必要なPEQ(プリセット固定)・クロスオーバー・フィルター・ディレイ・リミッターなどの強力なプロセッサーを内蔵

Studio Monitor Headphone 「MT Series」

- 「HPH-MT8」「HPH-MT7」「HPH-MT7W」「HPH-MT5」「HPH-MT5W」の5モデルをラインナップ- 高品位で確かなモニタリングを可能とする精確な再生能力、長時間の作業でも疲労の少ない快適な装着感と作業に集中できる高い遮音性、そして過酷な現場にも耐えうる高い耐久性を実現

Advanced Post and Audio Production System
「Nuage V2.0」「Nuendo 8」(Steinberg)

- 高い作業効率を実現するオーディオポストプロダクション環境
- ゲームオーディオ製作やTV/映画ポストプロダクションの作業を効率化する、先進のワークフローを実現

Studio Monitor Management System 「MMP1」

- スタジオのモニター環境を構築するスタジオモニターマネジメントシステム「MMP1」
- モニターに必要なオーディオプロセッシング機能の全てを省スペースな2Uユニット1台に凝縮し優れたサウンドクオリティとシステム構築のフレキシビリティを実現

Compact Line Array 「GEO M10 Series」

- 幅531mm、重さ21kgというコンパクトかつ軽量な筐体にNEXOの持つ様々な特許技術を凝縮したラインアレイタイプのスピーカー。その優れた音響性能を最新のDSPコントロールと先進のキャビネットデザイン、そしてシンプルかつ堅牢なリギングシステムにより、常設、仮設問わずあらゆるアプリケーションに適用可能
- コンパクトなキャビネットサイズから驚異的な低域レスポンスを実現、スピーチからロックコンサートまで幅広いシーンに対応

Compact Sound Reinforcement System 「ID Series」

- 高さ132 x 幅309 x 奥行 233(mm)、5kgの超コンパクトなサイズから126dB SPL(peak@1m)の高出力を実現
- ツアリング仕様と固定設備仕様をラインナップし、簡単・便利なオプション金具との併用により、ポータブルシステムのFOHからウェッジモニター、アンダーバルコニーの様な各種補助システムまで、あらゆるシーンに対応
- ローテータブル・ホーン※により、縦置き、横置きに自在に対応(※リアパネルのスクリューヘッドにより、工具なしで90度回転させることが可能)

Digital TD Controller 「DTD」

- 汎用アンプでNEXOコンパクトシステムをドライブ可能
- ツアリング仕様と固定設備仕様をラインナップし、用途に応じた選択が可能
- 従来のアナログデバイスと比較してサウンドパフォーマンスが劇的に向上
- 様々なアナログ/デジタル接続に対応(Dante、AES/EBU 他)
- 自動センスバック機能によりプラグアンドプレイに対応(ツアリング仕様)

Digital Wireless Microphone System
「Executive Elite Series」

- 会議室に最適な1.9GHz帯を使用したデジタルワイヤレスシステム
- 256bit暗号化と暗号化鍵の300秒毎更新により、米軍要求レベルの高いセキュリティを実現
- グースネックマイクを含む7種のEliteマイクロフォンを使用可能
- Webブラウザから高度なオーディオ設定やグループ設定が可能
- ユニークなオーディオの双方向通信機能により、同時通訳などにも使用可能

Digital Wireless System 「XD-V Series」

- 48kHz/24bit非圧縮デジタルフォーマットで伝送する、2.4GHz帯を使用したデジタルワイヤレスシステム
- 高品位なマイクモデリング(XD-V75、XD-V55)を使用可能
- ラベリアマイクモデル、ヘッドセットマイクモデルには用途に応じて最適化するEQプリセットを搭載
- 指向性を持つリモートアンテナを活用することで(V75シリーズ、V55シリーズ)より安定した運用が可能

この件に関するお問い合わせ先

株式会社ヤマハミュージックジャパン PA営業部 マーケティング課
東京:TEL 03-5652-3851 / FAX 03-5652-3954 担当:三隅
URL:http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/

ページトップ