プリント

豊富なMini-YGDAIカードをDanteネットワークと接続できるインターフェース ヤマハ I/Oラック 『RSio64-D』を発表

Apr, 2015

− 4基のMini-YGDAIカードスロットを装備、Danteを利用したサウンドシステム構築がさらに柔軟に −

ヤマハ株式会社は、プロフェッショナルオーディオ機器の新製品として、ライブサウンドをはじめ、放送やレコーディングなど幅広い用途で活用できる、最大64イン/64アウトのDante/Mini-YGDAIカード変換に対応したI/Oラック『RSio64-D』を2015年9月に発売します。

価格・発売日:

品名 品番 希望小売価格(税抜) 発売日
I/Oラック RSio64-D オープンプライス 2015年9月

概要:

ネットワーク・オーディオ・プロトコル「Dante」を採用したI/Oラック「Rシリーズ」は、2012年のデジタル・ミキシング・コンソール「CLシリーズ」発表とともに、最初のモデル「Rio3224-D」と「Rio1608-D」をリリースしました。そして2013年1月にはシリーズ第二弾となる入力専用ラック「Ri8-D」と出力専用ラック「Ro8-D」をラインアップに追加、2014年9月には第三弾となるDante/MADI変換を実現する「RMio64-D」を発表、その高音質とDanteの利便性から、さまざまな現場で活用されてきました。

今回発表する『RSio64-D』は、Rシリーズの第四弾として、Danteネットワークを利用して構築される「CLシリーズ」「QLシリーズ」やデジタル・オーディオ・ワークステーション・システム「Nuage」の可能性をさらに高めるものです。

主な特長

1. 入出力カードやプロセッシングカードなど豊富なMini-YGDAIカードが使用可能

『RSio64-D』は、最大64イン/64アウトのDante/Mini-YGDAIカードのフォーマットコンバーター、ルーターとして活用できるオーディオインターフェースです。4基のMini-YGDAIカードスロットを装備、豊富な入出力フォーマットやプロセッシングに対応したMini-YGDAIカードをDanteネットワークと接続できます。『RSio64-D』に装着できるMini-YGDAIカードは30種類以上。AES/EBUやADAT等に対応した入出力カードに限らず、LakeプロセッシングやDan Duganオートマチックミキサー等のプロセッシングカードも使用可能です。

2. 4基のMini-YGDAIスロットにサンプリングレートコンバーター(SRC)を搭載

異なるデジタルオーディオフォーマットを接続する際にはワードクロックの同期が課題となります。『RSio64-D』は各Mini-YGDAIスロットにサンプリングレートコンバーター(SRC)を搭載しており、異なるワードクロックで動作している機器が接続されてもノイズや音切れなく運用することができます。

3. 汎用性の高い7種のルーティングパターンをプリセット

フォーマットコンバーターやルーターとして『RSio64-D』をより便利に、よりシンプルに使用できるよう、Mini-YGDAIカード間のルーティングを含む、汎用性の高い7種のルーティングパターンを本体にプリセットしています。フロントパネルのロータリースイッチを設定するだけで、Dante/Mini-YGDAIカードの1対1接続やMini-YGDAIカード/Mini-YGDAIカードの分岐など、さまざまなユースケースに対応できます。

ルーティングパターン(例)

4. 「R Remote」や「CLシリーズ」「QLシリーズ」からのマトリクスパッチにも対応

『RSio64-D』は、Rシリーズ用アプリケーション「R Remote」や「CLシリーズ」「QLシリーズ」本体と組み合わせることでマトリクスパッチにも対応し、必要に応じて複雑なルーティング設定が行えるようになる予定です。

音響営業統括部PA営業部 部長 平岡健のコメント

1998年に誕生したMini-YGDAIフォーマットは長い歴史を経て豊富なホスト機器と豊富なカードラインナップを有することができました。お客様の手元にもきっとその資産が存在していることと思います。『RSio64-D』はその資産をDanteネットワークに接続できる、かつMini-YGDAIカード間のルーティングをも実現する新しいソリューションです。「CLシリーズ」「QLシリーズ」をはじめとするヤマハDante製品を核としたサウンドシステムがさらに便利で強固なものとなり、より幅広い用途で活躍することを願っています。



I/Oラック『RSio64-D』製品詳細ページはこちら:
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/interfaces/r_slot/


ヤマハプロオーディオの最新情報はこちら
ヤマハプロオーディオサイト
http://proaudio.yamaha.co.jp

本ニュースリリースに掲載の商品名・社名等は、各社の商標または登録商標です。

ページトップ