プリント

iPadアプリケーションCL/QL StageMixがVersion 7へと進化

Dec, 2017

世界中のCL/QLシリーズユーザーの皆様にご好評をいただいておりますiPadアプリケーション「CL StageMix」「QL StageMix」がVersion 7へと進化します。

ワイヤレスコントロールでモニターセットアップをより自由で快適に。そんなコンセプトのもとに生まれた「StageMix」は、アップデートによる進化を重ね、現在ではモニターセットアップに留まらず、客席で音を聞きながらの微調整やミキサー画面の拡張など、幅広い用途でご活用いただいています。今回、Version 7に進化した「CL StageMix」「QL StageMix」では、メーターエリアに「CUSTOM」を追加し、フェーダーレイアウトの自由度を高めました。また、Version 6で対応したインプットパッチ機能に「マルチチャンネルインプットパッチ機能」を追加。連続する複数のインプットチャンネルにまとめてパッチすることができるようになりました。さらに、Shure社のDante非対応ワイヤレスレシーバー「AXT400」「QLXD4」「ULXD4」のモニタリング/コントロールにも対応しました。これは2013年より続くShure社とのコラボレーションの新しい一歩となります。「CL StageMix」「QL StageMix」Version 7はAppStoreから無料でバージョンアップが可能です。

Shure社 Senior Director of Engineering and Product Development Rob Fuhlbrugge氏のコメント

我々は常に顧客満足度の改善に挑戦し続けています。今回、「CL/QL StageMix」が「AXT400」、「QLXD4」、「ULXD4」を含むShureのネットワークワイヤレス製品のモニター/コントロールに対応したことで、より多くのお客様にこれらの機能をご活用いただけるようになりました。

ヤマハ株式会社 PAビジネスユニットダイレクター 津川能行のコメント

デジタルミキサー本体の進化と並走するように、「StageMix」も進化を続けてまいりました。使い勝手のさらなる向上と、Shure社とのコラボレーション深化をVersion 7のテーマとして開発いたしました。新しい「StageMix」によって、お客様のさらなるクリエイティビティ向上に貢献できることはメーカーとして望外の喜びです。

More information

ヤマハプロオーディオの最新情報はこちら
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/

本ニュースリリースに掲載の商品名・社名等は、各社の商標または登録商標です。

ページトップ