プリント

先進のIP伝送システムでDante/MADI機器のスムーズな連携を実現 オーディオインターフェースカード『FR64-MD』

Feb, 2018

ソニーIP Live Production System用のDante/MADI音声フォーマット変換カード『FR64-MD』を2018年2月中旬に発売します。

価格と発売日

品名 品番 価格 発売日
オーディオインターフェースカード FR64-MD オープンプライス 2018年2月中旬

※ソニービジネスソリューション株式会社様の専売商品です。

製品の概要

近年、放送局・映像制作の現場では、従来のSDIに代わりIP技術を利用した映像・音声伝送の需要が高まっています。機器間の信号伝送にIPを用いることで、制作システム全体をネットワーク上で一元管理でき、運用を効率化する新たなプラットフォームとして注目を集めています。
ソニーが普及推進するIP Live Production Systemはその動きの中心的存在であり、シグナルプロセッシングユニット『NXL-FR318』は、SDI信号とIPのデータ変換を行うコンバーターで、各種オプションカードを搭載することができます。
今回ヤマハが発表する『FR64-MD』は、『NXL-FR318』用のオーディオインターフェースカードで、本製品 1枚につき64チャンネルの音声をDante/MADIフォーマットに相互変換することができます。
放送設備において、既存のMADI音声インフラを維持したまま、Danteオーディオネットワークの利便性を省スペースで実現するソリューションです。

主な特長

  • 『FR64-MD』1枚で64チャンネルのDante/MADI音声の相互変換が可能
  • サンプリングレートコンバーター内蔵により、異なるマスタークロックで動作する機器同士もスムーズに連携
  • Danteの二重化に対応
  • ホットスワップに対応

製品情報

オーディオインターフェースカード "FR64-MD" 製品ページはこちら
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/products/interfaces/fr64-md/

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

ページトップ