プリント

HPH-MT7インタビュー / タカハシ マイ

Czecho No Republicのシンセサイザー/パーカッション/コーラス担当。当初はサポートとしての参加だったが、2013 年1月1日より正式メンバーとしてバンドに加入し、同年10月には日本コロムビアよりメジャー1stアルバム『NE VERL AND』をリリース。2015年の9月には最新アルバム『Santa Fe』を発表している。なお、アーティスト以外にモデルとしての顔も持っている。

HPH-MT220インタビュー / 髙藤大樹

作・編曲家/プロキーボーディスト。これまでにflumpoolやナオト・インティライミなどの作品のアレンジやライブサポートで確かな手腕を振るっている。

HPH-MT220インタビュー / AZUMA HITOMI

シンガーソングライター/サウンドクリエイター。2011年にデビュー。矢野顕子のニューアルバム『Welcome to Jupiter』にトラックメイカーとして参加している。

HPH-MT220インタビュー / 志村明(サウンドデザイナー/PAエンジニア)

PAカンパニーSTAR*TECH主宰のサウンド・デザイナー/PAエンジニア。Mr.Children、EXILE、TM NETWORKなど、日本のトップ・クラスのコンサート・システムをデザインする一方で、PAエンジニアとしても活躍。

HPH-MT220インタビュー / 堀 豊(エンジニア)

エンジニア、コンポーザー、アレンジャー、サウンドクリエイターとして、作・編曲からレコーディング、ミックス、マスタリングまで幅広く手掛けるマルチクリエイター。これまでに岡本真夜、熊木杏里、前田敦子、チャチャチャ倶楽部など、数多くの人気アーティストやアイドルなどの作品のレコーディングに参加している。

HPH-MT220インタビュー / 石原愼一郎(EARTHSHAKER)

アースシェイカーのギタリスト/ソングライター。1983年にアルバム『EARTHSHAKER』でメジャーデビュー。そのメロディアスな楽曲で日本のヘヴィメタル・シーンを代表するバンドとして大いに人気を博す。

HPH-MT220インタビュー / 真鍋吉明(the pillows)

ザ・ピロウズのギタリスト。ギターや作曲だけでなく、Pro Toolsを駆使したミックスまでもこなし、その唯一無二なポップセンスに裏打ちされたサウンドは、各方面で高い評価を得ている。

ページトップ

HPH-MT8レビュー

藤本健の"DTMステーション" 2017年7月12日掲載

HPH-MT8/MT5レビュー

PROSOUND 2017年2月号掲載(PDF)

Yamaha Design "Synapses"

Yamaha Designサイト「Synapses」では、プロダクトとコンセプトキーワードの関係性についてご紹介します。