プリント

FAQ

一般仕様

01V96iとLS9-16の違いはどこでしょうか。

どちらも多用途にお使いいただくことが出来ますが、01V96iはUSBオーディオストリーム機能、DAW Remote機能、96kHz対応など、より制作用途の機能が充実しています。
一方、LS9シリーズはシーンに連動してリコール可能なHAやGEQ、MATRIXバスなど、よりライブサウンド用途の機能が充実しています。

この回答は役に立ちましたか?

音声の入出力

USBオーディオストリーム機能は96kHzで16in/16out扱えるとのことですが、サンプリングレートを48kHzに落とせば32in/32outを実現できますか?

いいえ、出来ません。サンプリングレートに関わらず16in/16outとなります。

この回答は役に立ちましたか?

01V96iのマイク入力を増やすためにはどうしたら良いですか?

01V96iのマイク入力を増やすには、いくつかの方法があります:
- 8チャンネルヘッドアンプMLA8とMY8-AD96を組み合わせて使用する。 マイク入力拡張を実現する、最もシンプルな方法です。
- 8チャンネルヘッドアンプ/ADコンバーターAD8HRとMY16-AEなどを組み合わせて使用する。 AD8HRにて音声の増幅、AD変換を行い、01V96iにはデジタル信号で音声が入力されます。01V96iはAD8HRのリモートコントロールをサポートしていないため、ゲインを01V96iからリモートコントロールしたり、シーンに連動してリコールすることはできません。AD8HR本体パネルでゲイン操作を行う必要があります。

この回答は役に立ちましたか?

ミキシング

グループを組んでいる他のフェーダーに影響を与えずに、特定のフェーダーのレベルだけを変更できますか?

SELキーを押さえながらフェーダー操作すると、他のリンクしているフェーダーに影響を与えずに、操作したフェーダーのレベルだけを変更できます。

この回答は役に立ちましたか?

VCA(DCA)グループ機能はありますか?

フェーダーグループマスター機能を使うと、VCA(DCA)と同等の音量バランスコントロールを実現できます。ただし、VCA(DCA)グループのように、1つのフェーダーが複数のグループに属するような設定はできません。
詳細については、01V96iリファレンスマニュアルを参照してください。

この回答は役に立ちましたか?

PCとの接続方法

USBの規格にはUSB1.1, 2.0, 3.0というタイプがあるようですが、どのタイプを使用すれば良いですか?

USBオーディオストリーム機能を使用する場合は、必ずUSB2.0ポートと接続してください。USB3.0ポートと接続することもできますが、01V96i接続時はUSB2.0として動作するため、オーディオストリームとしての性能に差は生じません。
StudioMnagerのみを使用する場合はUSB1.1ポートでも使用できます。

この回答は役に立ちましたか?

コンピュータと01V96iを接続するためには、どのドライバをインストールすれば良いですか?

Yamaha Steinberg USB Driverを使用してください。1つのドライバで、01V96iのオーディオインターフェイス機能、MIDI機能ともに使用できるようになります。

この回答は役に立ちましたか?

01V96iからPCに入力しているオーディオにノイズが混入するのですが、何をチェックすべきでしょうか?

下記のポイントをチェックしてみてください。
- コンピューターのUSBポートのタイプをチェックしてください。USBオーディオストリームを使用する場合、USB2.0ポート、またはUSB3.0ポートを使用してください。USB1.1ポートはサポートされていません。
- USBハブなどを介さずに、PCと01V96iを直接接続してみて下さい。
- PCの機種によっては、内蔵カメラや光学ドライブなどが同じUSBコントローラーに内部接続されている場合があります。出来るだけ占有できるポートを使用してください。
- オーディオドライバのバッファーサイズは適切に設定されていますか?Yamaha Steinberg USB Driverのコントロールパネルを開き、バッファーサイズをより大きな数値に変更すると、CPUへの負荷が軽減されノイズの発生が抑えられる場合があります。一方、値を大きくするとレイテンシーが増加しますので、ノイズが発生しない範囲で小さな値に設定してください。

この回答は役に立ちましたか?

DAWとの組み合わせ使用

01V96iをCubaseやNuendoと組み合わせると、何ができるようになりますか?

01V96iは16in/16outのオーディオインターフェイスとして機能します。さらに、フィジカルコントローラーとしてCubase/Nuendo内のミキサーを01V96iの16本のフェーダーやONボタンで操作したり、ジョグダイアルでプラグインのパラメーターを操作することができます。
また、USER DEFFINED KEYSを使用することにより録音、再生などトランスポートの操作も可能です。 また、シンセサイザーやエフェクターなどMIDI端子を持つ機器とCubase/Nuendoの間を仲介する、MIDIインターフェイスとしても使用することもできます。

この回答は役に立ちましたか?

01V96iをSteinberg以外のDAWと組み合わせて使用できますか?

ASIO (Windows)、Core Audio (MacOS X)に対応しているほとんどのDAWやオーディオプレイヤーアプリケーションに対応しています。
Yamaha Steinberg USB Driverの動作環境と、使用するDAWの動作環境も合わせてご確認ください。

この回答は役に立ちましたか?

同じPCにDAWとStudio Managerを立ち上げて、1台の01V96iと接続して同時に使用できますか?

PCと01V96iの間をUSBケーブル1本で接続するだけで、USBオーディオストリーム、DAWのリモートコントロール、Studio Managerの3つの機能を同時に使用できます。 ただし、DIO/SETUP画面のMIDI/HOSTページにて、Studio Manager用のポートとDAW用のポートが重複しないように設定してください。
例:Studio Manager:USB1、DAW Remote:USB2-3など。

この回答は役に立ちましたか?

DAWへの録音時にモニター音声のレイテンシーが気になるのですが、どうすれば良いですか?

リアルタイムの演奏音に関しては、DAWを経由させずに01V96iのミキサー機能を利用してモニターすることをお勧めします。録音済みのトラックをモニターしながら演奏する時も同様に、DAWから自分の演奏音がモニターに戻らないように設定してください。演奏音は他のトラックよりも遅れて記録されますが、そのずれを自動的に補正してくれる機能を持ったDAWもあります。
また、01V96iのミキサー機能を使ってモニターする時は、01V96i内蔵のReverb,Compなどを活用することもできます。

この回答は役に立ちましたか?

Pro Toolsと組み合わせて使用できますか?

ASIO(Win)/CoreAudio(Mac)に対応した、Pro Tools9.x-10.xであれば使用可能です。Yamaha Steinberg USB Driver 1.6.3 for Win以降、またはYamaha Steinberg USB Driver 1.6.0 for Mac以降をお使いください。Pro Toolsアプリケーションの動作条件につきましてはAVID社のウェブサイトでご確認ください。
なお、Pro Tools Express、Pro Tools MP 9、Pro Tools SEは使用可能なオーディオインターフェイスが限定されている為使用できません。

この回答は役に立ちましたか?

01V96iのDAWリモート機能を使って、Pro Toolsをコントロールすることができません。何をチェックすべきでしょうか?

以下のポイントをチェックしてみてください。
- 01V96iの通信ポートの設定は適切ですか?(*)
- Pro ToolsのMIDI Controllersの設定は適切ですか?(*)
- 管理者アカウントでログオンしていますか?一度Pro Toolsを終了しアプリケーションアイコンを右クリック、管理者として実行を選択してください。

* : 詳細については、01V96iリファレンスマニュアルの「リモート機能」の章を参照してください。

この回答は役に立ちましたか?

Studio Manager

Studio Manager上で01V96iがMIDIポートとして認識されず、オンラインにできません。何をチェックすべきでしょうか?

01V96iとコンピュータを接続するためには、Yamaha Steinberg USB Driverが必要です。01V96V2/01V96VCM用のYamaha USB MIDI Driverとはドライバの種類が異なりますので、別途インストールが必要です。

この回答は役に立ちましたか?

Cubase/Nuendo内のStudio Manager上で01V96i Editorを動作させることができませんが、仕様でしょうか?

01V96i EditorはStudio Connectionsに対応しておらず、Cubase/Nuendo内のStudio Manager上で01V96i Editorを動作させることはできません。Studio Managerを単体で起動することで同等の操作を行うことができます。

この回答は役に立ちましたか?

周辺機器

01V96iを介して、コンピュータ上のDAWと外部シンセサイザやエフェクターの間で、MIDIメッセージを送受信することはできますか?

MIDI Thru機能を使用すると、例えばDAWからのMIDIメッセージを01V96iのMIDI OUT端子から外部MIDI機器に対して出力することができます。また、01V96iのMIDI IN端子に入力されたMIDIメッセージをDAWに送ることもできます。ただし、MIDIメッセージの入出力を同時に実現することはできません。

この回答は役に立ちましたか?

USER DEFFINED KEYで設定できるMIDI NOTE信号はどのように使用できますか

ソフトウエアサンプラーやサンプルプレイヤーなど、MIDI NOTE信号をトリガーに再生できるアプリケーションとの使用で、効果音再生や外部エフェクターのプリセット切り替えなどを行うことが出来ます

この回答は役に立ちましたか?

01V96i用のStageMixはありますか?

いいえ、ありません。

この回答は役に立ちましたか?

データファイル

01V96i本体にUSBメモリーを装着して、データを保存したり読み込むことはできますか?

いいえ、01V96iはUSBメモリーなどの記憶メディアを直接読み書きすることはできません。データを外部で保存・管理する場合は、Studio Managerを使用してください。

この回答は役に立ちましたか?

01V96V2(VCM)で作成したデータを01V96iで読み込むことはできますか?

はい。01V96V2(VCM)のコンソールデータ(.01X)を、01V96iで読み込むことができます。 一方でエディターファイル(.YSE)には互換性がありませんので、一度01V96V2 Editorで コンソールファイル(.01X)に保存しなおしてください。

この回答は役に立ちましたか?

Cubase AIで録音

01V96iに同梱されているDAWソフトウェアCubase AIを使用して、どのようなことができますか?

Cubase AIをインストールしたコンピューター(WindowsまたはMac)と01V96iをUSBケーブルで接続することにより、最大16トラックの同時録音/再生が可能です。また、01V96iからCubase AIをリモートコントロールすることも可能です。

この回答は役に立ちましたか?

Cubase AIで録音するために、コンピューターでどのような準備が必要でしょうか?

録音するには、付属のソフトウェアCubase AIおよびYamaha Steinberg USB Driverをお使いのコンピューターにインストールして、USBケーブルで01V96iとPCを接続します。設定については、以下のQ&Aをご参照ください。

この回答は役に立ちましたか?

01V96iに17本以上のマイクを入力して、ダイレクトアウトをCubase AIで録音するにはどうすればよいでしょうか?

01V96iとコンピューター間のUSB接続では16チャンネルまでの入出力にしか対応していないので、そのままダイレクトアウトを録音することはできません。ただし、トラックごとにバス録音とダイレクトアウト録音を組み合わせることはできます。たとえば、キーボードは複数入力をまとめてバス録音し、その他の楽器はダイレクトアウト録音するなどにより、16トラック以内で録音することができます。

この回答は役に立ちましたか?

録音した音をCubase AIで再生して、01V96iから出力することはできますか?

もちろん可能です。
01V96iではPATCHキー→INPUT PATCHページでインプットチャンネルにUSBをパッチし、Cubase AIでは出力バスを追加してトラックの出力ポートに割り当てます。

この回答は役に立ちましたか?

ページトップ