プリント

RIVAGE PM7

Perfecting the Art of Live Sound

ヤマハ初のプロフェッショナルコンソールPM200から40余年、PAミキサーの歴史に幾つものマイルストーンを刻んできたPMシリーズ。それらが⽣み出した数多くのイノベーションは、やがてスタンダードとして定着し、世界中のプロエンジニアの仕事を⽀え続けています。新たな「PM」である新世代フラッグシップモデルRIVAGE PM10も世界各地の大規模コンサート現場で使われ、サウンドクオリティ、操作性、信頼性、拡張性などで高い評価を得ています。そして今ここに、RIVAGE PM10の直下に位置する新しいラインナップRIVAGE PM7が登場します。

RIVAGE PM7は、ミキシングやエフェクトなどの信号処理と操作を行う、デジタルミキシングコンソールと、マイクやアンプ等を接続する入出力用のI/Oラック、これらをネットワーク接続するための専用カードで構成されます。中核を成すコンポーネント、デジタルミキシングコンソールCSD-R7は、RIVAGE PM10用のコントロールサーフェスCS-R10と同サイズ、かつDSPエンジンを内蔵することで、高い操作性はそのままに、より可搬性とスペース効率を高めました。

世界が認める「PM」の名にふさわしい新世代のミキシングシステムが、進化を続ける現代のPAシーンに次なる⾰新をもたらします。

Yamaha RIVAGE PM Feature Vlog

Yamaha corporation

ページトップReturn to Top