プリント

SERIOUS. BASS. PERFORMANCE.

DXSシリーズは、「余裕の大音圧、クラス最高の音質」をコンセプトに開発したパワードサブウーファーです。歪みの少ないバンドパス構造のウッドキャビネットは、耐傷性に優れるLINE-X®仕上げ。高効率のClass-Dアンプが最大1020W(ダイナミックパワー)を出力し、耐入力に優れたカスタム設計のユニットでそのエネルギーを余すことなく表現。
さらにヤマハが誇るDSP技術により、周波数特性の最適化とユニットとアンプの限界性能を引き出す高度な保護機能を搭載しています。軽量コンパクトかつ高出力なDXS12とDXS15に加え、更なる大音圧、超低域再生を実現する18インチの“DXS18”を新たにラインナップ。
余裕の大音圧、輪郭のある低域で、ライブパフォーマンスを更なる高みへと導きます。



品名 品番 希望小売価格(税抜)
パワードサブウーファー DXS12 100,000円
DXS15 110,000円
DXS18 190,000円 
オプションキャスター SPW-1 14,000円 
スピーカーカバー SPCVR-18S01 17,000円

Main Features

  • SERIOUS.BASS.PERFORMANCE.

    ヤマハ史上、最大音圧・最低周波数レンジ。

  • シーンに合わせた組み合わせ

  • 歪みを抑えた余裕の大音圧

    - 高効率1020W Class-Dパワーアンプ
    - カスタム設計のスピーカーユニット
    - バンドパスタイプエンクロージャー

  • D-XSUB

    音楽ジャンルに合わせた低域プロセッシング

  • カーディオイドモード

    より良いモニター環境のためのSPLコントロール

  • 優れた可搬性と汎用性

    - デュアルポールソケット
    - オプションキャスター
    - 多機能スピーカーカバー



ツアーリングのテクノロジーをポータブルサイズに凝縮

“ヤマハは創業以来、楽器制作事業でその緻密な技巧を極めてきました。1960年代、培われた音作りの技術を生かし、お客様に最適なサウンドソリューションを提供するため、業務用音響機器事業に参入しました。2005年には、NEXOとヤマハはSR事業において、価値あるシステムソリューションのため、共同商品開発を目的としての戦略的協業を開始しました。

コラボレーションが実現して早10年。NEXOとYAMAHAの熟練の技術者チームのひたむきな情熱が、NEXOからのインサイトとものづくりの経験とのコラボレーションを実現。この融合が未だかつてないパワフルさと信頼性を併せ持つパワードスピーカーを誕生させました。

ヤマハとNEXOが共に歩み、企業理念である“感動を共につくる“を実現します。

Related Products

DSR Series DSR Series

クラス最高レベルの高解像度と最大音圧レベルを軽量コンパクトサイズで実現した新世代パワードスピーカー

DXR Series DXR Series

「DSRシリーズ」で実現した高音質と高い音圧レベルを軽量・コンパクトサイズで実現。スピーカー口径の大きさが異なる4モデルをラインナップし、幅広い用途に対応したモデル

DBR series DBR series

DSRシリーズ、DXRシリーズの開発を通して蓄積されたDSP処理、音響設計、機構設計の技術を継承しつつ、小型軽量化、高音質、高音圧の両立を実現したパワードポータブルスピーカーDBRシリーズ

ページトップ