プリント

clammbonモメントツアー2017 / コンサート / 愛知県

“clammbonモメントツアー2017” をDXR10がサポート
2015年には結成20周年を迎え、独自の音楽性にさらに磨きをかける3ピースバンド、クラムボン。 最新作となるミニアルバム『モメントe.p.2』を携えての全国29会場を巡るライブハウスツアー「clammbonモメントツアー2017」にて、ヤマハパワードスピーカーDXR10がフロアモニターとして採用されました。エンジニアをつとめる西川一三さん、メンバーの原田郁子さん(Vo,Pf)、ミトさん(Ba)からそれぞれお話を伺いました。

  • Japan/Aichi, Sep 2017

インパクト株式会社 様 / SRカンパニー / 奈良県

地元奈良県を中心に、テレビ局の公開放送、多種多様なコンサート、企業・団体等のイベント、学術会議、周年事業、伝統行事、祭り、地域興しイベントなど多彩なイベントを年間1,000件以上手がけるSRカンパニー、インパクト株式会社。2017年で創立30周年を迎える同社は、このたび新たにデジタルミキシングコンソール「CL5」を2式導入。導入の経緯について詳しく伺った。

  • Japan/Nara, Aug 2017

株式会社PRAIA様 ヒルズアヴェニュー 銀座店 / 東京都

美しく歩きやすいオリジナルソールの婦人靴を販売するブランド、ヒルズアヴェニュー。自由が丘店、神戸元町店の出店に次ぎ、旗艦店として2017年5月19日にオープンした「ヒルズアヴェニュー 銀座店」に、ヤマハのBGMシステムが導入されました。そこでヒルズアヴェニューを展開する株式会社PRAIAのプランニング&クリエイティブディビジョン ディレクター 大西 博之氏に、店舗のデザインコンセプトや、ヤマハ製品を選んだ経緯などについて伺いました。

  • Japan/Tokyo, Aug 2017

THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座) 様 / 商業施設 / 東京都

2017年4月20日に開業した「GINZA SIX」。総面積15万㎡のスケールを持つ、銀座最大級の規模を誇るこの大型商業施設にはワールドクラスクオリティの241店のブランドが集結しています。そのGINZA SIXのトップフロアである13階にオープンしたのが「THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)」。約1500坪もの規模をもつこの多目的ラウンジは、食を中心とした文化発信の場であり、茶室もあるVIPルームから、レストラン、バー、パーティ会場、多目的ホールまで完備しています。このたびTHE GRAND GINZAにおいて、ミキサーMGP16X、グラフィックイコライザーQ2031B、パワーアンプPX3、MA2120、XMV8140、NEXO DTD-I、スピーカーシステムVXC4、VXC6、NEXO PS8などが導入されました。導入の経緯や実際の運営について、ザ・グラン銀座 ディレクター 福山俊樹氏と音響を担当したイースペック株式会社 システムエンジニア 大薗淳二氏にお話を伺いました。

  • Japan/Tokyo, Aug 2017

太田市民会館 様 / ホール / 群馬県

群馬県太田市の新たな文化発信拠点がヤマハ & NEXOを採用
「太田市の文化の中心地として、風景の中で象徴的に浮かび上がる強さのある建築物」を基本コンセプトに設計された同会館。その中に設けられた、プロの公演から市民の芸術文化創造まで幅広い活動への対応が可能な多目的ホール(約1,500席)ならびにスタジオに、多数のヤマハおよびNEXOの業務用音響機器が導入された。

  • Japan/Gunma, Jul 2017

Gardens Pasta Café ONS 様 / レストラン / 兵庫県

2016年9月、西宮市にオープンしたカフェGardens Pasta Café ONS様のBGMシステムに、マトリクスプロセッサー MTX3が導入された。導入の経緯や運用について、システムの設計を手がけたハッピーコンピューター株式会社 代表取締役 平田 雄紀氏、株式会社ナーヴサウンズ 伊田 洋海氏にお話を伺った。

  • Japan/Hyogo, May 2017

株式会社イトーキ 様 / イノベーションセンター / 東京都

2012年に開設されたイトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA(シンカ)」は、協業パートナーとイトーキがWin-Winの関係を築き、新しいビジネスを生み出して進化していくというコンセプトで作られた、オープンイノベーションを促進する施設です。このたびSYNQA2階のTEAM LABにおいてシグナルプロセッサーMRX7-DおよびデジタルコントロールパネルDCP4V4S-USが導入されました。

  • Japan/Tokyo, Apr 2017

岸和田市立浪切ホール 様 / 総合施設 / 大阪府

南大阪地域を代表するホールがフラッグシップ・コンソールを導入
《音響映像設備マニュアル 2017年改訂版 掲載》

「岸和田だんじり祭」で有名な大阪府岸和田市。この街のベイ・エリアに、2002年にオープンしたのが浪切ホールだ。大小2つのホールのほか、多目的ホールや会議室、スタジオなどを併設する大規模な施設である。南大阪地域を代表する存在とも言える同館の大ホールに、2016年夏、Yamahaのフラッグシップ・コンソールRIVAGE PM10が導入された。

  • Japan/Osaka, Mar 2017

株式会社 OM FACTORY 様 / プロジェクトスタジオ / 東京都

音楽制作やDAW専用PCのアセンブルを手がけている株式会社OM FACTORYが、このたび自社で所有する下北沢スタジオにNuageを導入されました。ユニークな環境を構築したというスタジオを訪問し、代表取締役の大島 su-kei氏にお話しを伺いました。

  • Japan/Tokyo, Mar 2017

有限会社津川プロ 様 / SRカンパニー / 大阪府

ライブイベントやエレクトーン発表会、インストアイベントや企業イベントからホール管理まで幅広い業務を行い、“常に最良の音響空間を提供すること”をコンセプトに活動する老舗のSRカンパニー、津川プロ。CL5/CL1に引き続き、今回同社にNEXO PS15R2+NXAMP4X4とネットワークスイッチSWP1-8が新たに導入され、音の入り口から出口までフルDante環境が構築された。その経緯について取締役社長の井出氏にお話を伺った。

  • Japan/Osaka, Jan 2017

渋谷WOMB様 / クラブ・ライブハウス / 東京都

東京、渋谷にある日本有数の大型クラブWOMB様のWOMB LOUNGEにヤマハパワードスピーカーDSRシリーズとDXS18が導入されました。
自身もWOMBを始め東京の様々なクラブでDJをされ、同店のサウンドディレクターも務める大西博己氏に今回導入頂いた経緯をお聞きして来ました。

  • Japan/Tokyo, Jan 2017

久留米シティプラザ様 / 総合施設 / 福岡県

RIVAGE PM10 導入レポート Vol.2 久留米シティプラザ
《隔月刊「PROSOUND」Vol.196 2016年12月号より転載》

福岡県久留米市の複合施設、久留米シティプラザ。今年4 月オープンした久留米シティプラザは、ホールや会議室、広場などから成る大型施設で、その中心となる大ホール『ザ・グランドホール』に「RIVAGE PM10」が導入された。他に先駆けて導入された「RIVAGE PM10」。その選定理由や使い心地について、関係者に話を訊いてみた。

  • Japan/Fukuoka, Dec 2016

神戸VARIT. 様 / ライブハウス / 神戸市

神戸は三宮、東急ハンズ近くという抜群のロケーションにあるライブハウス「神戸VARIT.」にCL5が導入されました。
導入の経緯や、稼働状況について同ライブハウスの店長南出氏、音響管理とオペレーションを行うナックルポート株式会社の小川氏・松本氏にお話を伺いました。

  • Japan/Hyogo, Nov 2016

神戸国際ステージサービス株式会社様 / SRカンパニー / 兵庫県

港町神戸にて、京阪神を中心としたホール管理の他、様々なイベントを手がけている株式会社神戸国際ステージサービスがこの度、QL5などのミキサーに加え、SWP1-16MMFを複数台導入されました。平城京跡地にて行われたジャパン・オペラ・フェスティヴァル2016奈良公演 野外オペラ『トゥーランドット』の現場を訪問し、片浪様と横山様に導入に至った経緯や今後の展望をお話いただきました。

  • Japan/Hyogo, Nov 2016

三重県総合文化センター様 / 総合施設 / 三重県

RIVAGE PM10 導入レポート Vol.1 三重県総合文化センター
《隔月刊「PROSOUND」Vol.194 2016年8月号より転載》

三重県立の複合文化施設、三重県総合文化センター(三重県津市)。三重県総合文化センターでは今年2 月から3 月にかけて、施設の中心となる三重県文化会館 大ホールの音響システムを更新し、新しいコンソールとして「RIVAGE PM10」を導入した。開館以来、20 年以上使われてきた国産アナログ・コンソールをリプレースする形で導入された「RIVAGE PM10」。その選定理由や使い心地について、関係者に話を訊いてみた。

  • Japan/Mie, Oct 2016

EARTH WIND & FIRE 「Heart & Soul Tour 3.0」ツアー / イベント / アメリカ

EARTH WIND & FIREツアーでヤマハRIVAGE PM10が活躍
50年近くもの間、EARTH WIND & FIREはクラシックR&Bやジャズの分野で世界中のファンを魅了し続けてきました。今回のアメリカツアーではシカゴとの共演も果たしています。今年9月の"21st Night of September"を挟んで、日本公演ではMSI JAPAN社の全面サポートでTWOMIX社から提供されたヤマハRIVAGE PM10を、香港公演ではAHM社の全面サポートでTom Lee社提供のRIVAGE PM10がそれぞれFOHコンソールとして使用されました。日本ツアーは東京公演、横浜でのブルーノートジャズフェスティバル、さらに名古屋、大阪でも公演が行われました。

  • Japan/Tokyo, Sep 2016

ウルフギャング・パック PIZZA BAR アレア品川店 様 / レストラン / 東京都

《商店建築 2016年9月号 掲載》
アカデミー賞公式パーティーのシェフ、ウルフギャング・パック氏がプロデュースするカジュアルダイニング「ウルフギャング・パック PIZZA BAR アレア品川店」にヤマハのBGMシステムが採用されました。雑誌・商店建築のインタビューの中で、BGMの重要性やBGMシステムの満足点について店長の磯貝和紀氏にお話を伺いました。

  • Japan/Tokyo, Sep 2016

ナオト・インティライミ HALL TOUR / コンサート / 東京都他

RIVAGE PM10 ナオト・インティライミ HALL TOURで活躍
《隔月刊「PROSOUND」Vol.193 2016年6月号より転載》

デジタルミキシングコンソール「RIVAGE PM10」を導入したSRカンパニー「スターテック」が、アーティスト「ナオト・インティライミ」の『HALL TOUR ~アットホールで、アットホームなキャラバン2016~』で採用したことから、そのサウンドや使い勝手といったコンソールとしての手応えを、ヤマハミュージックジャパン坂場玄知氏に製品情報の補足を受けながら「スターテック」所属エンジニア高田義博氏に話を訊いた。

  • Japan, Aug 2016

STUDIO KIKI 様 / ライブハウス / 神戸市

日本におけるジャズバンド発祥の地・神戸には無数のライブハウスが存在しており、その中で2014年より営業を開始した「STUDIO KIKI」が店舗の拡張・リニューアルを機にデジタルミキシングコンソール「TF3」、I/Oラック「Tio1608-D」を導入。音質はもちろん、ライブハウスならではの音の存在感などにこだわり抜いた結果、同機を選択した経緯を、オーナーの国賀就一郎氏にお伺いしました。

  • Japan/Hyogo, Aug 2016

♭flamingo 様 / ライブハウス / 大阪市

オープンより20周年を迎えるライブバー「フラットフラミンゴ」が、JR天満駅(大阪)周辺に移転・リニューアルを機に音響機材を一新。様々なアーティストのライブ、そしてライブレコーディングに対応するためにデジタルミキシングコンソール「TF1」が選ばれた。運営を行うオフィス・マリオネットの海井之善氏にお話をお伺いしました。

  • Japan/Osaka, Aug 2016

beBlue AOYAMA 様 / サウンドデザイン / 東京都

Nuage導入事例「DOLBY ATMOS普及の鍵BeBlue AOYAMA」
東京・青山という都内屈指の立地に世界各国で導入が進むDolby Atmosへ対応したMAスタジオが誕生。THX pm3認証も得た環境でCPUベースのレンダリングエンジンによるDolby Atmos環境とホームシアター用RMUを使用したリマスタリング環境を実現可能としたシステムは、将来へも布石した先進のスタジオと言えます。今回の導入事例では数々のアイデアが詰め込まれたシステムの詳細に迫ります。

  • Japan/Tokyo, July 2016

株式会社IMAGICA 様 / ポストプロダクションスタジオ / 東京都

Nuageスタジオインタビュー「株式会社IMAGICA 麻布十番スタジオ」
1935年に創業したIMAGICAは、映画やテレビ番組、CM等、あらゆる映像・音声の編集を手掛けており、東京都内に7つの拠点を構えている日本屈指のポストプロダクション。そのIMAGICAが2013年夏、CM制作の拠点である麻布十番スタジオにMA室を新設、メインDAWにSteinberg Nuendo、コントロールサーフェスには日本初導入となるNuageシステムを採用しました。IMAGICAの村越宏之氏、鈴木博之氏のインタビューを紹介します。

  • Japan/Tokyo, July 2016

スタジオえむ 様 / SRカンパニー / 大阪府

大阪府高槻市に事務所を構え、ミュージカルやオペラ、コンサートやイベントなどのSRからレコーディングまで幅広い業務を展開する「スタジオえむ」。同社にこのたびCL5が導入されました。代表をつとめる森氏に今回の導入の経緯を伺いました。

  • Japan/Osaka, Jul 2016

名古屋工学院専門学校 様 / 専門学校 / 愛知県

多岐の分野にわたって大学、短大、専門学校、高校などを擁する総合学園である電波学園のグループ校として、1952年の創立以来、62,000名を超える卒業生を全国各地に輩出してきた名古屋工学院専門学校。音響・照明・映像の各分野を幅広くカバーする同校の映像音響科にYamaha CL5およびNEXO PSシリーズが導入されました。同校で教鞭を振るう曽我部氏に今回の導入の経緯を伺いました。

  • Japan/Aichi, May 2016

エヌアンドエヌ 様 / SRカンパニー / 東京都

創業40年の老舗エヌアンドエヌ、NEXOフラグシップシステム「STMシリーズ」導入
東京都大田区に拠点を構え、創業40年を超える業界老舗のSR カンパニー、エヌアンドエヌ。イベントからコンサートまで多種多様な現場を抱える同社は、これまでα(アルファ)シリーズ、GEO S12シリーズとNEXO最新鋭のスピーカーシステムを導入し続け、今回再び新たなフラグシップスピーカーシステムとしてNEXO STMシリーズを導入しました。

  • Japan/Tokyo, May 2016

ウェスタ川越 様 / ホール / 埼玉県  

小江戸川越に新たに誕生した文化芸術振興拠点「ウェスタ川越 大ホール」がヤマハ & NEXOを採用
平成27年春、川越駅西口に新たな複合拠点『ウェスタ川越』が誕生し、施設内のコンサートや演劇など多様な演目に対応できる大ホール(約1,700席)に、多数のヤマハ及びNEXOの業務用音響機器が導入されました。

  • 埼玉県
  • Japan/Saitama, Jan 2016

BIG TOP 様 / シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ トーテム 日本公演」 / 東京都他  

BIG TOPのエントランスPAをNEXO IDシリーズがクリアなサウンドでサポート
50カ国以上から集結した4,000名のアーティストとスタッフを抱える世界的エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」。

  • Japan/Tokyo, Mar 2016

銀座・伊東屋 様 / 文房具専門店 / 東京都

2015年6月16日、文房具専門店「銀座・伊東屋」の新本店がグランドオープンした。

総床面積約4,200平方メートル、全12フロアからなる同店舗は「クリエイティブな時」をサポートするために、各階ごとに異なったコンセプトの空間演出をしていることが大きな特長である。

  • Japan/Tokyo, Mar, 2016

可児市文化創造センター様 / 総合施設 / 岐阜県

可児市文化創造センターが導入したフルDanteの音響システム
文化・芸術の普及を目的とした総合施設として高い評価を得ている可児市文化創造センター。このたび、2つの劇場とレコーディングルームをCL5やMTXシリーズ、XMVシリーズなどを用いたDanteネットワークで接続するなど、音響システムの再構築が行われました。隔月刊「PROSOUND」2015年2月号に掲載された可児市文化創造センター舞台技術課音響主任の庄健治氏のインタビューを紹介します。

  • Japan/Gifu, Sep 2015

エピキュラス様 / SRカンパニー / 東京都

エピキュラス創立20周年を迎えNEXOフラグシップ・ラインアレイスピーカー「STMシリーズ」を導入
ヤマハミュージックエンターテイメントホールディングス傘下であり、ヤマハのグループ会社にあたる株式会社エピキュラス。

  • Japan/Tokyo, Aug 2015

六本木C★LAPS 様 / ライブハウス / 東京都  

六本木に生まれた新スタイルのライブハウス「C★LAPS」を支えるQL5
六本木駅より外苑東通り沿いに東に徒歩5分。ビルの地下に拠点を構えるライブハウス「六本木C★LAPS」(クラップス)。モダンなインテリアにより彩られた空間では日々様々なアーティストによるライブが行われている。そんなC★LAPSに今回新たにヤマハデジタルミキシングコンソール「QL5」が採用された。

  • Japan/Tokyo, Jul 2015

株式会社エイ・アール・ケイ 様 / 制作プロダクション会社 / 大阪府  

株式会社エイ・アール・ケイ様 インタビュー
大阪市に事務所を構え、音響・映像を含めたイベントのトータルプロデュースを行う制作プロダクション会社「株式会社エイ・アール・ケイ」。これまでに様々なイベントを支え、設立より25周年を数える同社がこのたび音響システムを一新。Nexo Geo S12システムおよびYamaha CL3を核に、Danteを用いたフルデジタルシステムが新たに構築された。同社坂本氏、大家氏、中村氏に今回の導入の経緯を伺いました。

  • Japan/Osaka, Jun 2015

キャットミュージックカレッジ専門学校 様 / 学校 / 大阪府  

キャットミュージックカレッジ専門学校 インタビュー
大阪府吹田市のキャットミュージックカレッジ専門学校は、今年で専修学校化25周年という歴史のある音楽/音響の専門学校で、その歴史の中、数々のメジャーなアーティストだけでなく、SRやレコーディング業界にも優秀な人材を長年、輩出しています。
昨年、ミックスダウンとDAWの実習室のシステムにネットワークオーディオDanteを採用し、全面リニューアルしました。Danteを採用した経緯、運用方法等をシステムの選定や実際の運用に関わった美根宏史さん、松川貴陽さん、冨江昌令さんに、お聞きいたしました。

  • Japan/Osaka, May 2015

MAC STUDIO様 / リハーサルスタジオ / 東京都  

より快適なスタジオを目指し、MAC STUDIOがCL5/QL5を導入
アクセス良好な新宿区に位置し、美しい外観のプロフェッショナル向け大型リハーサルスタジオとして知られるMAC STUDIO。 地下のスタジオも含めてすべての部屋に自然光を取り入れるなど、リラックスした環境作りにも力を注いでいる一方で、プロの厳しい要求に応えるだけの設備と技術を兼ね備え、快適なリハーサル環境が実現されている。 そんな同スタジオに、開業以来初めてのデジタルミキシングコンソールであるCL5およびQL5が 導入された。

  • Japan/Tokyo, Jan 2015

アニメロサマーライブ2014 / イベント / 埼玉県

アニソンの祭典でCL5 x 5台の大規模モニターシステムを構築
多くのアニメソングアーティストたちがレーベルの垣根を越えて集結し、ファンとアーティストをつなぐ架け橋として毎年開催されている「Animelo Summer Live(以下、アニサマ)」。2014年で開催10回目を数え、今年は「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」をイベントタイトルとして、さいたまスーパーアリーナにて8月29日から8月31日の3日間での開催となった。

  • Japan/Saitama, Nov 2014

アットサウンドカンパニー様 / SRカンパニー / 埼玉県

スピーディなフライングを可能にするNEXO「PSR2シリーズ」
埼玉県草加市は瀬崎に倉庫を構えるSRカンパニー、アットサウンドカンパニー。創業3年目という新進気鋭のSRカンパニーでありながら、常に先進のシステムをいち早く導入し、コンサートから展示会まで様々な現場に対応をしている。そんな同社にNEXO「PSR2シリーズ」およびYamahaデジタルミキシングコンソール「CLシリーズ」が導入され、またそれらがフルDanteネットワークで構築されていると聞き、代表をつとめる田中社長にお話を伺った。

  • Japan/Saitama, Nov 2014

中野サンプラザホール 様 / ホール / 東京都

「音楽の殿堂」中野サンプラザホールがNEXO STMシリーズを導入
1973年6月1日のオープン以来、コンサートホールとして内外の著名なアーティストが出演し、ポップス・ロック・ミュージカルをはじめとする様々な公演を支えてきた『中野サンプラザホール』。今回NEXOのフラグシップモデルである『STMシリーズ』、デジタルミキシングコンソール『CL5』を導入。Danteによるフルデジタル伝送システムが採用され、先進の音響システムが構築されました。

  • Japan/Tokyo, August 2014

GAZ KOFU様 / イベントホール / 山梨県

山梨県最大規模のイベントホールGAZ KOFUがQL5を導入
文化講演から音楽ライブ、イベントなど幅広い世代・ジャンルのニーズに応えるイベントホールとして、山梨県甲府に新たに誕生したGAZ KOFU。その幅広い公演を支えるべく、メインホールとなるAREA 02にQL5がこのたび導入された。同ホールの機材選定から音響オペレートをつとめる丹沢昌貴氏に話を伺った。

  • Japan/Yamanashi, Aug 2014

さかいゆうTOUR2014 / コンサート / 東京都

さかいゆうTOUR2014 "Coming Up Roses" SPECIAL をCL5がサポート
2014年4月から全国7か所のライブハウスで行われた全国ツアー「さかいゆう TOUR2014"Coming Up Roses"」の特別公演として開催された、渋谷公会堂での1夜限りの公演を、CL5とNuendo Liveが強力にサポート。

  • Japan/Tokyo, Aug 2014

STUDIO E-RA 様 / リハーサルスタジオ / 東京都

創業24年を迎えたプロ向けリハーサルスタジオの選択「CL5」
閑静な用賀の町にたたずむプロ用リハーサルスタジオ「STUDIO E-RA」。用賀駅南口直結徒歩0分という アクセスの良さに加え、地下駐車場はスタジオに直結し、利用するアーティストの出入りにも最適な環境が整えられている。この春、60畳のA/Bスタジオそれぞれにヤマハデジタルミキシングコンソール「CL5」が導入された。その背景について、1991年の創業以来24年間同スタジオに勤める株式会社ユーズミュージック・スタジオマネージャーの山本氏にお話を伺った。

  • Japan/Tokyo, July 2014

ON AIR大久保スタジオ 様 / リハーサルスタジオ / 東京都

アナログからデジタルへ、ON AIR大久保スタジオがCL5 / QL5を導入
アクセス良好な東京最都心新宿区に位置し、多くのプロが利用する大型リハーサルスタジオ、ON AIR 大久保スタジオ。2013年5月に創業20周年という節目を迎え、「さらに幅広いお客様の要望に応えられるスタジオに」という想いから、同スタジオ初となるデジタルコンソール、CL5/QL5の導入に踏み切った。以下、導入の経緯について同スタジオのマネージャーである宮本氏にお話を伺いました。

  • Japan/Tokyo, Apr 2014

芝浦スタジオ 様 / リハーサルスタジオ / 東京都

進化する「老舗」、芝浦スタジオがCL5を導入
1987年の創業以来、プロフェッショナルの高い要望に応える大型リハーサルスタジオとして 知られる芝浦スタジオ。様々なリハーサルに対応できるよう、サイズの違う6室のスタジオ ルームを備え、それぞれが高い稼働率を誇る。2005年には国内のリハーサルスタジオとして 初めてPM5D-RHを導入するなど、常に新しい取り組みを続ける同スタジオに、このたびCL5が導入された。

  • Japan/Tokyo, Apr 2014

ブルーノート東京 様 / ライブハウス / 東京都

ゲストオペレーターを困らせない圧倒的な操作性
連日大物アーティストの公演に賑わう「ブルーノート東京」がデジタルミキシングコンソール「CL5」を導入。プレミアムラックやカスタムレイヤーのようなコンソール本体としての機能は勿論のこと、進化を続ける「StageMix」の活用や「NUENDO Live」との連動などCL5の持つポテンシャルがフル活用されていた。

  • Japan/Tokyo, April 2014

伊勢神宮会館 様 / ホール / 三重県

様々な用途にフレシキブルに対応するNEXOスピーカー
伊勢神宮参拝者の宿として親しまれている伊勢神宮会館。その大講堂にNEXO「GEOS8シリーズ」が導入された。大規模な集いや研修会、さらに演劇や音楽イベントまで、幅広く活用されている。

  • Japan/Mie, Jan 2014

株式会社タケナカ様 / SR / 大阪府

株式会社タケナカ、NEXOの新しいフラグシップモデル「STMシリーズ」を導入
2013年7月、大阪・タケナカが国内初となるNEXO「STMシリーズ」を導入。従来のラインアレイタイプ・スピーカーの常識を覆す画期的なリギング機構、そして独創的なモジュラーコンセプトが採用の決め手に。

  • Japan/Osaka, July 2013

東京音響通信研究所様 / SR / 東京都

ステージに革新をもたらすスケールスルーモジュラリティ
1965年の発足以来、日本のPA黎明期より今日に至るまで音響業界を支え続ける老舗のSRカンパニー・東京音響通信研究所。新たなメインスピーカーとしてNEXO『STMシリーズ』を導入。

  • Japan/Tokyo, Sep 2013

スタジオペンタ横浜店様 / リハーサルスタジオ / 神奈川県

新しいコンセプト・スタジオの「音」を演出するDSR/DXR
首都圏に18店舗150スタジオを展開するリハーサルスタジオ「スタジオペンタ」。この夏、その横浜店のFスタジオを改装し、「ライブハウスで演奏している感覚が得られる」という新しいコンセプト・スタジオが完成。そこにヤマハのパワードスピーカーDSR/DXRシリーズ、アナログミキシングコンソールMGP24Xなどが採用された。

  • Japan/Kanagawa, Aug 2013

ライブハウスRensa 様 / ライブハウス / 宮城県

東北地方最大のライブハウスRensaがNEXO GEOS12を導入
東北地方最大のキャパを誇るライブハウス、Rensa。工事完成間近に見舞われた東日本大震災にも負けず2010年4月に誕生し東北地方の元気の発信地として今日もライブシーンを牽引しています。そんなrensaのサウンドを担うのは、FOHスピーカーに採用されたNEXOのGEOS12/RS18システムだ。

  • Japan/Miyagi, Apr 2010

フジテレビ内サンフォニックス 第一制作技術部 様 / 放送 / 東京都

フジテレビ内サンフォニックス第一制作技術部がヤマハCL5を導入
全国はもちろん世界中の旅行者も好んで訪れる、日本を代表する観光スポット「お台場」。 観光スポットだけでなく博物館、展示場、と様々な情報発信場所としても名高いこの場所に、今から15年前ひときわ目を引く大きな球体を社屋に収めた「株式会社フジテレビジョンFCGビル」が誕生しました。 全国のお茶の間に多くの情報、感動、笑いを届けているフジテレビに常駐し、多くの同テレビ番組内PAを担当している「サンフォニックス第一制作技術部」が、このたびヤマハのデジタルミキサー「CL5」を導入しました。

  • Japan/Tokyo, Feb 2013

株式会社ドリーム 様 / SRカンパニー / 神奈川県

SRの現場に、「ネットワークオーディオ」のパワーを
神奈川県横浜市に拠点を構え、ライブPAと同時にTEQSASを初めとした海外音響機器製品の輸入・販売も手がけるSRのカンパニー・株式会社ドリーム。CL5を中核としたDanteネットワークシステム一式を導入、その決め手は「ネットワークオーディオ」だった。

  • Japan/Kanagawa, Aug 2012

Outback Steakhouse 渋谷店様 / レストラン / 東京都

もてなしの音空間演出をヤマハスピーカーがお手伝い
カジュアルながら少し落ち着いていて、そしてどこか懐かしい。「Outback Steakhouse」は世界中に900以上の店舗を展開するカジュアルダイニングチェーン。旧きよき時代のオーストラリアをイメージした空間の音演出に選ばれたのはヤマハのシーリングスピーカーでした。

  • Japan/Tokyo, Dec 2012

株式会社ランブリッジ 様 / SRカンパニー / 千葉県

Yamaha & NEXO の「信頼性」が導入を後押し
千葉を中心に、ヒップホップのクラブイベントから企業イベントまでオールジャンルのサウンドコーディネイトで活躍するランブリッジ。オフィス移転に伴う機材更新にて同社が選択したスピーカーシステムがNEXO社の「PS10-R2システム」である。

  • Japan/Chiba, May 2012

有限会社ショーアップ 様 / SRカンパニー / 熊本県

決め手はサウンドクオリティ&フレキシビリティ
熊本市熊本市ICの近くに位置し、抜群のフットワークでサウンド・ライティングからレザーショー・ムービングライト・特殊効果やディスプレイと様々な角度からイベントを強力にバックアップするショーアップ。 更なる音響部門の強化を図る中で、同社が選択したスピーカーシステムがNEXO社の「PS15UL/R」である。

  • Japan/Kumamoto, Mar 2012

日本橋三井ホール 様 / ホール / 東京都

日本橋に新たなエンタテインメント・カルチャーの発信地が完成
2010年の10月末にオープンしたコレド室町は、歴史ある日本橋に現代の新しさを取り入れた複合施設。この新進のホールに、メイン&モニターコンソールとしてヤマハのM7CL、メインスピーカーとしてNEXOのGEODシステム、モニタースピーカーとして同じくNEXOのPS R2&Alpha Eシリーズ、更に伝送システムにはネットワークオーディオのEtherSoundが採用された。

  • Japan/Tokyo, Aug 2011

KANABE-SOUND 様 / SRカンパニー / 岡山県

M7CLサウンドの要はSB168-ESとWAVES SoundGrid。
岡山県倉敷市に拠点を置きコンサートやイベントなど様々な現場でPA 業務を行なうKANABE-SOUND。既にLS9-16とSB168-ESを所有している同社では、今回新たにM7CL-48ESを導入。さらにSB168-ESも2台追加、そしてプラグインエフェクトシステムとしてWAVES SoundGrid*1も導入した。

  • Japan/Okayama, Jul 2011

福野文化創造センター ヘリオス様 / ホール / 富山県

多種多様なイベントをヤマハ・NEXO製品が強力にサポート
EtherSoundを用いたデジタルオーディオ伝送システムをフルに活用し、音質面でも伝送距離でも圧倒的なアドバンテージを発揮します。著名海外アーティストが多数出演するビッグイベント「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド(http://www.sukiyaki.cc/)」やジャンルを問わず各種多様なイベントを音の入り口から出口までをトータルにカバーします。

  • Japan/Toyama, Jun 2011

新宿BLAZE 様 / ライブハウス / 東京都

新宿に登場した新たなる"登竜門"
新宿のエンタテイメントシーンの真ん中に登場した同店に、FOHコンソールとしてヤマハのPM5D、モニターコンソールとして同じくヤマハのM7CL、FOHスピーカーにNEXOのGEODシステム、モニタースピーカーに同じくNEXOのPS15-R2とAlpha E-Fが導入された。

  • Japan/Tokyo, May 2011

有限会社ティーアンドハイ(T&HY)様 / SRカンパニー / 京都府

SB168-ES 導入で仕込時間が大幅減タイトな現場スケジュールに効果絶大。
EtherSound ステージボックス「SB168-ES」を追加導入し、理想のシステムがついに完成。。

  • Japan/Kyoto, Apr 2011

有限会社リンクス 様 / SRカンパニー / 京都府

M7CL-48ES 関西初導入。ヤマハデジタルミキサーを選ぶのには理由がある。
京都南インターから程近い場所に本拠地を構える有限会社リンクスを取材させていただいた。代表の西原喜美雄氏は、自他ともに認めるヤマハデジタルミキサーファンだという。ずらりと並ぶのは「M7CL」 2 台、「LS9」2 台、「DM1000」、EtherSound ステージボックス「SB168-ES」3 台。さらにアナログコンパクトの定番「MG ミキサー」までも。

  • Japan/Kyoto, Apr 2011

株式会社エアープロジェクト 様 / SRカンパニー / 大阪府

大阪ミナミから広がるM7CL × NEXO GEO ネットワーク。
大阪ミナミは大国町に位置し、関西を中心に幅広いエリアでライブPA を手がける株式会社エアープロジェクト。NEXO GEO D システムやPS15 システムをはじめ、充実したスピーカーラインナップを誇る同社では、このたび新たにGEO S12 システムを導入。アレイモジュールS1210 と、指向制御可能なサブウーファーRS15 の4/2 対向のシステムだ。

  • Japan/Osaka, Apr 2011

有限会社ロズウェル 様 / SRカンパニー / 滋賀県

滋賀のSRシーンを支えるロズウェルNEXO GEO S12 を導入。
滋賀県は大津市、琵琶湖のほとりにオフィスを構え、地元滋賀を中心に関西圏で幅広く音響業務を手掛けるSRカンパニー・有限会社ロズウェル。足掛け2 年に及ぶメインスピーカー選定の結論は、NEXO GEO S12システムだった。

  • Japan/Shiga, Jul 2011

新国立劇場 様 オペラ劇場 / 劇場 / 東京都

NEXOのサウンドクオリティが実現した建築音響と電気音響の理想的なコンビネーション
オペラ、バレエ、コンテンポラリーダンス、演劇といった現代舞台芸術のための劇場として、1997年の竣工以来、常に高水準の作品を発信し続けている新国立劇場。年間約300回の公演を約20万人の観客が楽しむ、日本が誇る文化拠点のひとつである。

  • Japan/Tokyo, Apr 2011

T.O.P.S Bitts Hall 様 / ライブハウス / 大分県

大分の音楽発信をYamaha & NEXOがバックアップ
大分の顔として西日本のライブハウスシーンを牽引してきた「T.O.P.S」が移転し、2010/11/02、「T.O.P.S Bitts Hall」としてリニューアルオープン。 

  • Japan/Oita, Apr 2011

shimokitazawa THREE 様 / ライブハウス / 東京都

下北沢の新設ライブハウスがM7CL-32とPS15を導入
下北沢に新しく誕生したライブハウス"THREE"のメインシステムとして、ヤマハ デジタルミキサー「M7CL-32」、 NEXO 2-wayフルレンジキャビネット「PS15」、同サブウーファー「LS1200」、 同パワードデジタルTDコントローラー「NXAMP4×1」が導入された。

  • Japan/Tokyo, Dec 2010

東京スクールオブミュージック専門学校 様 / ミュージカル / 東京都

EtherSoundが実現する最先端SRシステム。
白血病で苦しむ方たちに少しでも協力しようと、厚生労働省の推薦、骨髄移植推進財団、夏目雅子ひまわり基金の後援を 得て開催されているミュージカル「明日への扉」。 1994年の初演から100回以上の公演を数え、一貫して全ての企画・制作・出演を東京スクールオブミュージックの在学生が行っている本イベントに、業界最先端のネットワークオーディオ「EtherSound」が採用された。

  • Japan/Tokyo, Dec 2010

PE'Zライブ「下北襲撃」 / ライブハウス / 東京都

LS9+Dante+Nuendoでライブ録音&ネット配信
2010年9月22日(水)、下北沢のライブハウスGARDENで行なわれたPE'ZのライブでデジタルミキサーLS9とインターフェースカードDante-MY16-AUD、そしてDAWのSteinberg Nuendo 5を活用したミックスとライブレコーディングが行なわれた。

  • Japan/Tokyo, Sep 2010

Join Alive / 野外コンサート / 北海道

パワーアンプTX6nが野外コンサートで活躍
2010年7月17日(土)・18日(日)の2日間にわたり北海道いわみざわ公園にて行なわれた「Join Alive」で、ヤマハのDSP内蔵パワーアンプ「TX6n」が使用された。 

  • Japan/Tokyo, Jul 2010

普久原スタジオ 様 / レコーディングスタジオ / 沖縄県

沖縄民謡×デジタルレコーディングシステム。
沖縄県のほぼ中央部に位置し、ロックや民謡など沖縄ソウルミュージックの聖地として知られる沖縄市コザタウン。ここに「普久原スタジオ」がある。 

  • Japan/okinawa, Jul 2010

Live Bar D.Ⅲ 様 / ライブハウス / 大阪府

EtherSoundでライブハウスが変わる。こだわりのクリアサウンドを実現。
大阪の玄関口「新大阪駅」から程近いオールジャンルのライブハウス「Live Bar D.Ⅲ」を取材させていただいた。同店では2007年にデジタルミキシングコンソール「M7CL」を導入。ライブ現場におけるデジタルコンソール化の先駆けとして良く知られたライブハウスだ。

  • Japan/Osaka, Mar 2010

Live House 窓枠 様 / ライブハウス / 静岡県

リニューアルオープンでNEXO GEO S12を採用。ライブサウンド進化形。
静岡県浜松市のライブハウス「窓枠」が移転リニューアルオープンした。これを機に新たに採用されたのは、NEXO GeoS12/CD18スピーカーシステム。パワーアンプにはTDコントローラー一体型の「NXAMP4x4」がチョイスされた。パワフルかつ高品位なサウンドで好評を博している。ミキサーには定番の「M7CL-48」。

  • Japan/shizuoka, Mar 2010

ライブ居酒屋ふがらさ 様 / ライブハウス / 沖縄県

エモーショナルな沖縄サウンドを鮮やかに表現するNEXO PS15-R2。
沖縄県那覇市の国際通りに立ち並ぶ多くの沖縄民謡酒場。その中でも連日の迫力あるライブと、プレイヤー兼オーナーの本竹裕助氏の気さくな人柄で大繁盛なのが、ここ「ライブ居酒屋ふがらさ」だ。今回新たにNEXOスピーカーシステム「PS15-R2」が導入された。発売間もない新製品にもかかわらず、日本国内のライブハウスとしては最速の導入となった。

  • Japan/Okinawa, Mar 2010

株式会社音太郎 様 / SRカンパニー / 兵庫県

LS9からNEXOまで。EtherSoundフルデジタルシステムを構築。
兵庫県丹波市に本拠地を置き、関西全域で多彩なイベント音響業務を行なっている「株式会社音太郎」を取材させていただいた。同社ではヤマハデジタルミキサー「LS9-32」を早々に導入し、卓周りのデジタル化に積極的に取り組んで来たが、このたびステージボックス「SB168-ES」、さらにNEXOスピーカシステム「PS15-R2」、パワードTDコントローラー「NXAMP」等を追加導入し、念願のEtherSoundフルデジタルシステムを完成させた。

  • Japan/Hyogo, Mar 2010

株式会社タケナカ 様 / SRカンパニー / 大阪府

イベント界の老舗・㈱タケナカがGEOS12システムを導入。
30年の長きに渡り関西のSRシーンを牽引してきた大内敏氏が下した結論は、「NEXO GEO S12」だった。

  • Japan/Osaka, Mar 2010

ページトップ

  • 事例
    • 納入事例(国内)

CL/QLシリーズ納入事例