プリント

ライブ居酒屋ふがらさ 様 / ライブハウス / 沖縄県

Japan/Okinawa, Mar 2010

エモーショナルな沖縄サウンドを鮮やかに表現するNEXO PS15-R2

沖縄県那覇市の国際通りに立ち並ぶ多くの沖縄民謡酒場。その中でも連日の迫力あるライブと、プレイヤー兼オーナーの本竹裕助氏の気さくな人柄で大繁盛なのが、ここ「ライブ居酒屋ふがらさ」だ。今回新たにNEXOスピーカーシステム「PS15-R2」が導入された。発売間もない新製品にもかかわらず、日本国内のライブハウスとしては最速の導入となった。

デジタルミキサーには「M7CL-48」が採用された。2006年の発売以来、国内ライブハウスでも多くの納入事例を持ち、外部オペレーターをはじめ、誰にでも使いやすいと好評。

スピーカーシステムの入替えを検討していた本竹氏とNEXO PS15-R2の出会いは、ヤマハ主催のNEXOスピーカー試聴会(in沖縄)でのことだった。一聴して「これしかないと思った」という本竹氏のオファーを受け、当日夜にデモ機を店舗に搬入。さっそく本竹氏の日本最速とも言われる三線の早弾きライブで実践チェックを行ない、何とその日のうちに購入決定となった。決め手は「やはり音」だと本竹氏は言う。「PS15-R2はパワフルで音がグッと前に飛んでくる。かといってエネルギッシュなだけではなくて楽器や唄の音色やニュアンスをしっかり伝えてくれるハイファイな特性も持っている」
これからも、沖縄の熱い夜を、本竹氏のエモーショナルな演奏と唄が大いに盛り上げてくれるだろう。NEXO PS15-R2がその良きパートナーであり続けることは間違いない。

PS15-R2はLブラケットを装着し天井からワイヤーでフライングされている。実はPS-R2シリーズには、この他にも仮設用・設備用問わず様々なオプション金具が用意されている。

NEXOアナログTDコントローラ「PS15U TD V3」(上)とYamahaパワーアンプ「T4n」(下)

データ

ページトップ

  • 事例
    • 納入事例(国内)