プリント

Live House 窓枠 様 / ライブハウス / 静岡県

Japan/shizuoka, Mar 2010

リニューアルオープンでNEXO GEO S12を採用。ライブサウンド進化形

静岡県浜松市のライブハウス「窓枠」が移転リニューアルオープンした。これを機に新たに採用されたのは、NEXO GeoS12/CD18スピーカーシステム。パワーアンプにはTDコントローラー一体型の「NXAMP4x4」がチョイスされた。パワフルかつ高品位なサウンドで好評を博している。ミキサーには定番の「M7CL-48」。

デジタルミキサーには「M7CL-48」が採用された。2006年の発売以来、国内ライブハウスでも多くの納入事例を持ち、外部オペレーターをはじめ、誰にでも使いやすいと好評。

サブウーファーはCD18。片側2台ずつ。世界で最も成功したサブウーファーと評されるに値する優れた重低音の再生能力を発揮。ロックやクラブイベントなども余裕でこなせるポテンシャルが重宝されている。

データ

ページトップ

  • 事例
    • 納入事例(国内)