プリント

ライブハウスRensa 様 / ライブハウス / 宮城県

Japan/Miyagi, Apr 2010

宮城県仙台市青葉区一番町TICビルの7Fにの好立地に位置し、オールスタンディングで750名と「東北地方最大のライブハウス」という肩書を背負うライブハウスRensa。
ライブハウスにおいて最も重要である「サウンド」部に関わるスピーカー選定に関しては、とりわけ慎重に試聴を重ねたと、Rensaゼネラルマネージャーの菊地氏は語る。
イベント、パーティからロック、メタルまでオールジャンルに対応でき、ステージの生音に負けない音圧感を出せることが条件だったが、GEO S12は非常にコンパクトながら高い音圧と明瞭度を誇っており、特に18インチのサブウーファーRS18と組み合わせて生まれる”包まれる音”が決め手となったようだ。

メインスピーカーとしてNEXO GEOS1210が12台、
サブウーファーはNEXO RS18が4台、
インフィルスピーカーにNEXO GEOS1210が2台が、
RensaのFOHスピーカーシステムとして採用された。

モニター卓はヤマハ「M7CL-48」が採用された。
2006年の発売以来、国内ライブハウスをはじめ多くの導入事例を持ち、外部オペレーターをはじめ、誰にでも使いやすい操作性が好評を博している。

システムの要であるアンプラックには、NXAMP4x4が3台。

NEXO GEOS12/RS18スピーカーシステムと、Rensaゼネラルマネージャーの菊地氏

Rensaが拠点を構えるTICビルの敷地には、かつて「東一連鎖街」という78店舗が軒を連ね、一番町四丁目商店街や国分町に訪れる人々に親しまれて来た小さな商店街・横丁があり、Rensaはその東一連鎖街の連鎖から名前を受け継いでいる。
そしてRensaという名前には、人々が集まり「つながる」、アーティト達の想いが「つながっていく」、その幸せな瞬間を「つなげていく」、そして「幸せの連鎖」を生み出していこう、という意味が込められており、これからも東北地方の元気をRensaがより一層盛り上げてくれるのは間違いないだろう。

ライブハウスRensa http://www.rensa.jp/company/
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目9-18 TICビル7F  [Map]

データ

ページトップ

  • 事例
    • 納入事例(国内)